質問
2020/11/08 00:20 作成

今一度よく考えてみて、志望理由書が書きやすい学部が第一志望なのかを真剣に自分自身と向き合った結果経営学部に進学してもあまりはっきりとしなく、それよりも自分が2歳から体に勝手に染み込んでいる英語を武器として、通関士の資格を取ってみようかと思い、今に至ります。今、簿記を授業として学んでおりそれを活用できると思い、経営学部を志望したのですが、通関士になりたいと思う意思の方が強くあります。それでしたら、法学部選んで法学の基礎を学んだ方がいいと思いますか?他人のいち意見として聞いてみたいです

匿名
閲覧数:20
回答 1 件
2020/11/08 09:56 作成
佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は現在外資系人事責任者をしております。相談者様の大変真面目で職業選択に関し真剣に取り組まれている姿勢がひしひしと感じとられます。さて、これまで通関士さん資格取得の“有利な学部”に関し過去、2度程他のアドバイザー様がご回答されております。
*5月27日「現役通関士です。試験内容は、通関に関連する通関業法、関税法、関税定率法などを学習する必要がありますので、条文の言い回しなどに慣れるためには法学部出身の人のほうが、比較的勉強しやすいのではないかと思います。」

*5月7日「私は経済学部を出ました。通関実務をやっていて、法学部がよかったや、他の学部がよかったと思ったことはありません。その通関業者の取り扱う貨物によって、専門性がかなり変わってきます。特に大学の学部は気にされる必要はないかと思います。通関士は職人肌な人が多いですし、なにかを探求する人に向いていると思います」

私も基本的には二人のアドバイザー様のご意見に同意でございまして、文科系・理科系でも大学で一般教養・専門内容を基礎から学習し、レポート作成&ゼミナール活動等を通し立派な社会人素質を磨く事が一番大切だと信じております。
*先ず最初
 私は入社から数年中近東営業を担当して、横浜税関には商社の方と通関に関し随分説明に参りました。その時感じたのは「通関士の方は大変、細かく、少し厳しい性格(仕事に関し)、」の方々が多く何度もぎりぎりの輸出通関の思い出があります。その様な中で貴殿ご自身が“性格・将来性・通関士業務のどの部分に共感しているのか?”をよく考えて選択をされる事をお薦め致します。これは考え直した方が良いと言っているのでは無く、最初からこの職業に決めたと考えず職業幅を少し広げて、他の職業との比較を行いやっぱり、Bestであれば更に宜しいかと存じます。出来れば大学2年生ぐらいまでは様々な職業研究を行ってからでも遅くは無いと思います。以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。
佐藤 豪


この質問の回答者
佐藤 豪
回答数 163
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グロ...

東京都 武蔵野市吉祥寺 

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

関連する質問
関連する質問