質問
2020/10/31 18:32

民間の就職浪人は就職で不利になるのはわかりますが、公務員系は浪人しても影響ないというのは本当でしょうか?

匿名
回答 1 件
2020/11/02 11:15
キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー) 国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 高木屋(キャリアアドバイザー)

国家資格キャリアコンサルタント

大学卒業後、法人向け広告営業に計8年(うちリーダー3年半)従事。
その後独立し、事業コンサル、人材紹介事業を行っ...

はじめまして。
「就職浪人」についてのご質問、回答致します。

まずご質問の意図は、「公務員に就職する際、浪人期間(公務員試験再受験のための浪人)がある場合不利にならないか」
という認識でよろしいでしょうか。

その場合、結論からお伝えすると不利にはなりません。
地方公務員法で「平等の取り扱い」という項目があり、
職歴で差別してはいけないと明記されているからです。
よって公務員試験は、平等に試験結果のみで合否を判定されることになります。

面接において、ブランクに対する質問をされるケースもありますが、
「公務員試験対策を行っていた」等の回答でも問題ありません。
大事なのはしっかりと受験する自治体の試験傾向を掴んで、対策を行うことだと言えます。

ただし公務員試験の受験にあたっては、ほとんどの自治体で年齢上限が設けられています。
過ぎた時間は取り戻せないので、公務員試験がうまくいかなかった時のことも考えておきましょう。
民間でもブランクよりも志望度合いやポテンシャルを優先する企業もあります。

まとめると、公務員試験は履歴書のブランクの有無ではなく、平等に試験結果で判定されます。
受験する自治体の傾向を掴んで、しっかりと対策を行うことが大事です。
また公務員試験は受験上限年齢が定められているので、公務員以外の代替案を持っておくと良いです。
公務員試験対策の合間に、多くの求人に目を通しておきましょう。


ご親切にありがとうございました。(_ _)

匿名
2020/11/03 08:23

この質問の回答者

対応地域 全国

専門業種 管理部門・事務・企画, セールス・営業, サービス・店舗・販売, ITエンジニア(システム開発、インフラなど), クリエイティブ・広告・マスコミ, 教育・医療・福祉関連職, 専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業), 建築・土木技術者,

専門領域 新卒, 若手, マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

公務員
就職

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら