質問
2020/10/26 14:52 作成

派遣ですが、軽作業の仕事も登録しようと思っています。
内容は基本は立ち仕事で同じような作業の繰り返しのようで、こなせるかどうか少し不安もあります。
軽作業など単純作業するときはどういう風にモチベーションを保って仕事をこなせばいいんでしょうか?
また軽作業はその後の転職で職歴、経験としては不利になりますか?

匿名
閲覧数:23
回答 1 件
2020/10/27 12:10 作成
やまもとゆき 国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA
やまもとゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると...

初めてやる仕事だとイメージを持つのが難しく不安になりますよね。
一般的に、軽作業は、単純作業が好きな人だったり、細かい指示を守るのが得意な人だったり、体力仕事が得意な人に向いていると言われています。
しかし、その仕事の種類は多く、もし、現在不安に思われているようであれば、任される仕事がどのようなものかイメージを持つことが重要かと思います。
派遣としてお仕事を紹介されてのであれば、派遣会社に具体的な仕事の内容や不安に思う点を聞いてみるのが良いと思います。
実際に働いている人の状況や、その人がどのようにモチベーションを保っているのかを聞けるようであれば、その情報は特に参考になると思います。
仕事のモチベーションは人によって異なります。
安定した給料や休日がもらえるようであれば淡々と問題の少ない仕事を日々こなすことに意味を見出している方もいれば、次のキャリアにつなげるための一助として今の仕事を一定期間頑張ろうとする方もいると思います。
「何のために仕事をするのか」を明確にすれば、おのずとモチベーションにつながることが見えてくるケースが多いです。
コツとしては、自分の将来をストーリーとしてイメージすることが良いと思います。
それを実現するために今必要なことをしている、ということがモチベーションに繋がります。
軽作業のその後の転職の有利不利にもつながってきますが、質問者さまがどのようなキャリアを積んできたか、今後積んでいきたいかによって有利にも不利にも働きます。
ご存じの通り、軽作業は未経験でもチャレンジすることが出来る仕事、つまり極端な言い方をすると「誰でも出来る仕事」です。
今まで業務経験が少なく、仕事に慣れる、自信を付けるための一歩としては非常に有用です。
実際に経験した軽作業の延長線上の仕事をするのであれば、転職にも有利に働くと思います。
一方で、誰でも出来る仕事ということは、他の人との違いを出すことが難しいと言えます。
あなた「らしさ」を転職先に伝え、魅力的に思ってもらうためには工夫が必要です。
軽作業をしている中でも自分なりに工夫した点などを伝えることで、他の候補者との差別化が出来ると思います。
少ない情報の中から想像しながらお伝えした部分もあり、ご意向に沿っていない部分もあるかもしれませんが、ぜひ、軽作業の派遣の仕事をするその先にも目標を持って、そのために必要なことを今実行していただければと思います!


この質問の回答者
やまもとゆき
回答数 43
国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA
やまもとゆき

国家資格キャリアコンサルタント,GCDF-Japan,MBA

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。
様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると思います。
ゲーム業界などのお話も得意です。
よろしくお願いし...

東京都  

大手からベンチャーまで複数の会社の人事で仕事をしてきました。 様々な経験からゆるく気軽にお話をすることができると思います。 ゲーム業界などのお話も得意です。 よろしくお願いします!

関連する質問
関連する質問