質問
2020/10/06 19:39 作成

転職しようか迷っています。現在26歳です。仕事を変えようか悩んでおり、みなさんならどうするかを聞いてみたく質問させていただきます。
今の職種は総務で「何でも屋」です。従業員は私を入れて7人の小さい会社です。私を除くすべての従業員が50代後半です。
社長も60近くて、独身で子供もいないそうで、おそらく後継ぎもいないと思います。
他の従業員の方々も、もう少しで定年になる年齢です。
みんなが辞めてしまった後や社長が現役引退をするタイミングになった時の事とかを考えると、後継ぎもおそらくいないので会社を畳むのではないだろうか…と考えています。
そうなった時、私は30代、40代になっているかと思います。
職種も技術職ではないのでその年での転職は難しいだろうなと思っています。
今は、会社に依存するのではなく、自分に依存して生きていかなければならない時代でもあり悩んでおります。
退職をすると決めたとしても今すぐにはしないとは思いますが、
みなさんならどうしますか?色々な方の考えを聞いてみたいです。

匿名
閲覧数:18
回答 2 件
2020/10/06 21:23 更新
はなふさ英 定年退職・ISO9001審査員、1級技能士、ワード・エクセル認定、健康予防管理専門士3級。製造業
はなふさ英

定年退職・ISO9001審査員、1級技能士、ワード・エクセル認定、健康予防管理専門士3級。製造業

全ての対外的現役から退役しています。

最近は、定活、終活、終末にまつわる多くの記事が多く執筆中です。

...

20代後半で小さい会社の事情を察して転職決心前の悩みですね。一通り事務職の経験は積まれたとお見受けします。3点ほど回答します。

・20代後半の事務職就活は求人に恵まれている傾向にあります。ですが、最近の求人情勢は厳しいものがあります。余計な事でしょうが、転職活動前に、社長に正直に素直な気持ちで今の気持ちをお話されてはどうでしょうか。
60代の年配の社長であれば自分の子(娘)を思う気持ちと同じぐらいに親身に聞いてもらえると想定します。もし、質問者が独身であれば結婚という転職を応援するかも知れません。
反対に質問者の話に気のないそっけない聞き方であれば転職を考えましょう。

・転職を考える場合の注意点3つです。
1.無計画な就活はしない。
2.自分自身を冷静に分析し、業種、職務、仕事先に絞った就活活動にする。
3.公的機関、民間の無料就活相談に希望条件を問い合わせる。

・転職事例案です。
就活前にパソコンでホームページ技術、技能をマスターして置くと終活に有利です。今は、スマホ等SNSが普通です。企業のPRは、HPが要になっている重要な時代です。
知り合いの女性(40代半ば)は、独学でワードプレスを使いこなし会社に大切にされています。
要は、何かの資格やその道に通じると自信が持てる特技を今の会社に在職中に頑張るのです。
以上、ご参考になれば幸いです。

2020/10/07 15:53 作成
岡部 吉成 【BPRアドバイザー】【テレワークアドバイザー】企業の自動化・効率化・体質変化をお手伝いしています。
岡部 吉成

【BPRアドバイザー】【テレワークアドバイザー】企業の自動化・効率化・体質変化をお手伝いしています。

BPRの専門家として活動しています。
BPRとは「業務の再設計」です。
業務改善ではなく、”業務革命”となりま...

違った角度からも参考になればと思いましたので書かせていただきます。

今の事業(会社の商売内容)はいかがでしょうか?
これからも必要とされ、売上を上げていく可能性はありますでしょうか?
成長せずとも安定している仕事ならば、自分が跡継ぎになる、そういう考え方も無しではないと思います。

英さんがご指摘されているように無計画に漠然と不安から転職、というのは私もお勧めしません。

転職する理由と、転職してやりたいこと、やるべきこと、が自分に納得感があるならいいと思います。
やりがいやそれに見合った報酬は行った先が用意するものだと思っている人が多いですが、それは間違いです。
転職する場合、先が無い業界に行くと給料は増えないどころか減ったり、倒産する可能性があります。
自分が何ができて、何に向いているか、それが明確じゃないと会社は駒としか扱わないので、待遇も良くありません。

転職の理由→今の会社が不安→社長の後継者がいないから、周りが高齢だから

というところしか見えていませんので、このような回答になってしまいましたが、

不安だから辞めるのではなく、何かをやりたいから辞める、みたいに前向きな内容じゃないと採用もされないと思いますので、ぜひ今の自分の状況と希望と将来の展望を整理してみてはいかがでしょうか?
「会社に依存ではなく、」
とご自身で気づかれているくらい今の状勢を理解されているのですから、しっかりと検討されれば良い答えが出せると思います。

頑張ってください。


この質問の回答者
はなふさ英
回答数 25
定年退職・ISO9001審査員、1級技能士、ワード・エクセル認定、健康予防管理専門士3級。製造業
はなふさ英

定年退職・ISO9001審査員、1級技能士、ワード・エクセル認定、健康予防管理専門士3級。製造業

全ての対外的現役から退役しています。

最近は、定活、終活、終末にまつわる多くの記事が多く執筆中です。

人生100年と言われていますが、果たしてそれが幸せな事でしょうか。...

滋賀県 滋賀県守山市 

全ての対外的現役から退役しています。 最近は、定活、終活、終末にまつわる多くの記事が多く執筆中です。 人生100年と言われていますが、果たしてそれが幸せな事でしょうか。幸せは如何にして心身が健康寿命に終末が迎えれるかです。 同時にそれは、日本の最大の課題といえます。国家予算の5割近くなろうとする、50兆円もの膨大な医療予算を費やしつつあります。 何を大げさに高齢者のたわごとかと思われましょうが、健康寿命は、未来がある若年層が幸せに暮らせるための恩返しです。高齢者の医療費全般の節減がその一つです。 男女を問わず75歳以降から人体の衰え、衰弱が顕著になります。しかしながら、その内容は微妙に個人差があり、自らの5感に感じる感覚に違いがあります。それは、たとえ夫婦であっても分かりあえないのです。 健康寿命の基本は、「快食」「快便」「快眠」のリズム生活あり、さらに、目標を持って暮らすことではないでしょうか。

岡部 吉成
回答数 17
【BPRアドバイザー】【テレワークアドバイザー】企業の自動化・効率化・体質変化をお手伝いしています。
岡部 吉成

【BPRアドバイザー】【テレワークアドバイザー】企業の自動化・効率化・体質変化をお手伝いしています。

BPRの専門家として活動しています。
BPRとは「業務の再設計」です。
業務改善ではなく、”業務革命”となります。
また、現在はテレワークの専門家として行政や公的機関にて指導...

埼玉県    https://bpr-s.jp/  https://www.facebook.com/BPRservice.LLC/

BPRの専門家として活動しています。 BPRとは「業務の再設計」です。 業務改善ではなく、”業務革命”となります。 また、現在はテレワークの専門家として行政や公的機関にて指導員としても活動中です。 テレワークに関してご質問いただければご回答いたします。

関連する質問
関連する質問