質問
2020/09/27 00:19 作成

転職活動中で、2社同時に話が進んでいて、1社だけ今週に電話で内定の連絡が来て、来月から勤務開始ということで承諾しました。
ですが、もしもう一方の会社からこのあと、来週にでも内定の連絡があったとしたら、先に内定が出た方を断るのは非常識でしょうか?
本心としては、結果待ちの方の会社に興味惹かれているのですが、とっさに滑り止めと思って先の方に内定が出た時にOKしてしまいました。
図々しいとは思いますが、こういう場合どうするべきですか?アドバイスをお願いいたします。

匿名
回答 1 件
2020/09/27 13:18 作成
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は現在外資系人事責任者をしております。先ずは、転職内定勝ち取りおめでとうございます。そして、もう一社からも内定入手の可能性が有るとの事良かったですね。この新型コロナウイルス危機状況下大変立派な成果だと存じます。さて、貴殿のご相談ですが「もう一方の会社からこのあと、来週にでも内定の連絡があったとしたら、先に内定が出た方を断るのは非常識でしょうか?」ですが、少し法律的根拠と内定者と会社関係を基に以下アドバイスさせて頂きますので、参考にして下さい。
1.そもそも論として“内定承諾書を提出した後に簡単に辞退はできるのか?”
採用内定の法的性質については、「始期付解約権留保付労働契約」と理解されています。従って、会社にとっては大変厳しいのですが、労働契約については、労働者側からは、いつでも解約できます。
(民法627条1項)
「当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。」と記載されております。従って貴殿の場合も同様に雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する事が可能です。よって、貴殿から会社に対し、内定辞退をすることは原則としていつでも可能ということになります。
会社側としては、貴殿の面接を何度も繰り返し採用費用もかけ時間を費やし選考した内定者から内定辞退は大変大きな痛手ですが、「内定辞退を拒んで強引&無理やり入社させることは法律違反となります。」
*但し、採用過程において“内定確認・工場見学・事前研修・海外視察・様々なサポート等”が有った場合は会社側から損害賠償請求の可能性が無い訳では有りませんがめったに、裁判所は認めていないのが実情です。
*内定辞退せざるを得ない事情が生じた場合には、内定者は速やかにその内定辞退のことを会社に伝えるべきですが、内定者は民法上いつでも労働契約は解約できるのですから、「内定辞退が著しく信義則上の義務(時間・費用・打ち明ける機会が沢山有った)に違反する状況で行われた場合に限り」損害賠償責任を負いそれ以外は責任を負わないという事になります。
2.最後に
私の会社も入社直前(1週間前後で)「内定辞退」は時々有ります。その場合は内定者より合理的理由「弊社より、C&Bが良いオファーを得た。他社から勤務状況・勤務地が良い条件を得た。家庭の事情で別の会社を薦められた・・等」の理由をはっきり答えて頂く方々には“他社で弊社より一層頑張って働いて頂きたい”とお答えしております。
特に、今回のケースは可及的速やかに貴殿の本命企業に“他社で内定が出ており、一両日中にご返事をお待ちしております。もし、頂けない場合はお断りさせて頂きます”と申し出て、速やかな解決を図って頂ければ幸いです。これは、今後の貴殿のサラリーマン人生の生き方に影響する大事な局面と思います。人間社会は色々と有りますが最終的には「正直に・精神誠意・真面目に」が基本ですね。
以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。
佐藤 豪


親切にありがとうございます!
辞退も可能というとことで安心できました。
おっしゃるように「正直に・精神誠意・真面目に」を心がけます!

匿名
2020/09/27 23:56 作成

この質問の回答者
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

東京都 武蔵野市吉祥寺 

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

関連する質問

あなたの魅力・能力をより引き出してくれるキャリアアドバイザーを選んで、一緒に就職・転職活動をしませんか?

キャリア支援について

キャリア支援は、キャリア相談からあなたに合った求人のご提案、書類添削や面接対策など、
内定獲得までをサポートする職業紹介事業者(人材エージェント)による職業支援です。
ジョブクエリでは直接キャリアアドバイザーとマッチングすることで、
相性が合わない・業種領域が合わないなどのミスマッチを抑え、質の良いキャリア支援を受けることができます。
求職者の方は全て無料でご利用いただけます。
キャリアアドバイザーを探す

キャリア支援の流れ

1
キャリアアドバイザーとオンラインまたは電話でご面談いただきます。相談ごとがございましたらお伝えください。
2
面談内容をもとに、最適な求人を非公開求人などの中からご提案いたします。必要に応じて履歴書、職務経歴書の添削、面接対策、面接日の調整などを行います。
3
内定が出た後は、入社に向けての調整サポートをいたします。入社後不安があれば、引き続きご相談ください。

よくあるご質問

企業様から紹介手数料を頂くことで成り立っておりますので、ご利用者様からは一切料金を頂いておりません。
はい。在職中でもご利用いただけます。ご面談のお時間などご都合の良い日時をご指定いただけたらと思います。 ただし、どうしても担当キャリアアドバイザーと日程が合わない場合は、他のキャリアアドバイザーが担当する場合もございますので、ご了承くださいませ。
問題ございません。今すぐに転職をされない場合であっても、ご利用いただけますので、今後のためにもご相談下さい。
キャリア支援を受けても、ご利用者様のご意向に沿わない場合もございますので、無理に転職をする必要はございません。
必ず応募していただく必要はございません。ご検討いただいた上で、ご意向に沿わない場合は、他の求人の紹介を希望していただけます。
転職者様以外でも、新卒、第二新卒者様に対しても、キャリア支援を行っておりますので、ご利用下さいませ。
全国の求人を取り扱っておりますので、居住地、希望勤務地に合わせてご提案させていただきます。
企業様の事情で一般に公開していない求人のことです。多業種・多職種の非公開求人がございますので可能性を広げられます。非公開求人は、キャリア支援にお申し込みいただいた方にのみのご紹介となります。

さあ、始めよう!

心強い伴走者と共に就職・転職活動をして、成功率を上げよう。

キャリアアドバイザーを探す
キャリアアドバイザーによる
就職・転職支援はこちら