質問
2020/09/23 09:01 作成

整備士として働いている者です。これまでは車の作りはどれも対した違いはなく、どんな車でも整備してきましたが、今は電気自動車が出てきて、見たこともないシステムが搭載されているものも増えてきました。
資格上はこうした電気自動車も整備することができますし、依頼もされるのですが、さすがに見たことのない部分は手を付けられない状況です。
車は生活必需品であり、その整備の仕事は食いっぱぐれないと信じていましたが、それもいつまで続くのか不安になってきました。
新しい技術を身に着けていかないととは思うのですが、なかなか機会がありません。やはり専門学校に通い直したり、大学に通ってみたりするのが良いでしょうか。
社会人になってから学び直しをされた方がいらっしゃいましたら、他業種でも良いのでお話を聞かせていただきたいです。

匿名
閲覧数:30
回答 1 件
2020/09/24 17:02 作成
人材コンサルタント 洋一 社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得
人材コンサルタント 洋一

社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。
働く人の相談にのるボランティアもやっています。
少しでも、皆様...

人材コンサルタントをしています。
また、働く人の相談にのるボランティアをしています。

回答いたします。
私も社会人になってから色々資格をとったり、勉強会に参加して色々学びました。

結論から言えば、勉強は必要ですが専門学校や大学にいく必要はないです。
社会人になってから学校いくのは、お金・時間・体力の面でかなり大変です。 
入学しても、結局きつくて辞めてしまう方がかなり多いです。

しかし、勉強はしなければなりません。
質問者さまがおっしゃているように、どの業界でも常に新しい知識を身に付けないと、すぐに取り残されて仕事がなくなってしまいます。
また、勉強していないと最新の技術についていけず、ミスをしたりするので、お客様にかなり迷惑をかけてしまいます。

以上の理由で勉強は絶対に必要ですが、学校にいく必要はないと思います。
どの業界でもスキルアップの為の勉強会やセミナーが開催されているからです。

そのようなところへ参加すれば、知識は増えるし、歳が近く同じ仕事をしている方々が沢山いるので、人脈もできます。
人脈を使って情報交換や新しい知識も手に入ります。
セミナーや勉強会の代金は色々だと思いますが、2万円くらいだと思います。

もし質問者さま会社勤めであれば、上司を説得して会社にお金を出してもらいところですね。

事業主の方であれば、セミナーなどには積極的に投資したほうがいいですね。
同じ悩みを抱えた整備士が沢山いると思うので、いち早く勉強して、習得できればかなり信頼される整備士さんになれます。
お客様が増えることに繋がるので、投資したお金は売上として返ってきますよ。

少しでもご参考になれば幸いです。
お仕事頑張ってください。


この質問の回答者
人材コンサルタント 洋一
回答数 87
社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得
人材コンサルタント 洋一

社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。
働く人の相談にのるボランティアもやっています。
少しでも、皆様のお役に立てるよう日々勉強しています。
よろしくお願いします。

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。 働く人の相談にのるボランティアもやっています。 少しでも、皆様のお役に立てるよう日々勉強しています。 よろしくお願いします。

関連する質問
関連する質問
自分に合った
キャリアアドバイザーとマッチング