質問
2020/09/02 15:59 作成

ガラス加工の工場に勤務している者です。現在の部署に配属されてから4ヶ月ほど経つのですが配属から一週間ほどしてから毎日残業が続いています。
定時は5時で2時間の残業を毎日しています。
入社した当初は「残業は会社が労働者にお願いする形で行われる」と言われていたのですが既に「残業はして当然。しなくてもいいけど周りに迷惑かかるからね?」という不文律が出来てしまっています。
工場で毎日2時間の残業は社会では当然なのでしょうか。
正直帰宅後もそこまで休めた気がせず辛いです。

追記

ちなみに部署は製造・加工部門です。

JD
閲覧数:24
回答 1 件
ベストアンサー
2020/09/02 21:06 更新
相談可 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は現在、外資系人事責任者をしております。貴殿は新しい部署に配属され残業が連日続いているのですね!先ず、社会一般論としての残業の管理・承認関係を整理してみますのでご確認下さい。

1.残業を断れない場合
(1)貴殿と会社の間で36協定が締結されている場合。
 36協定とは、労働者と会社との間で残業を可能にするために締結する協定のことです。この協定を締結していなければ、原則「1日8時間・週40時間」を超えて従業員を残業させることが、違法となります。
*但し、今年の法令改正で残業規制はさらに厳しく制限されております。

(2)就業規則で、基本的に残業の命令に従わなければならないことが規定されている
という2つの条件を満たす場合、原則的に断ることは健康理由や介護等の理由が無ければ出来ません。*管理監督者の管理の下で。
36協定を締結するだけでなく、御社の就業規則で残業命令について規定しなければ、会社は従業員であるあなたに残業を命令し、従わせることができません。

2.残業を断れる場合
(1)健康上体調不良の為、残業が出来ない場合
(2)子女の世話や高齢者の介護が必要な場合
(3)現在妊娠中・出産から1年経過していない場合
(4)残業しても残業代が合法的に支払われていない場合
(5)異常な長さの残業時間が日常的に強いられている場合
※以上の項目で1つでも当てはまる場合は残業を断れる。

3.現状の製造業
弊社も製造現場を持ってビジネスを行っていますが、本年度の残業規制管理の許可等かなり慎重に対応しており、管理・監督・双方了解の基に残業が行われております。当然、弊社も繁忙期には“連日残業・土日出勤”等実施された事は有りますが法令順守の下行われております。貴殿の質問「工場で毎日2時間の残業は社会では当然なのでしょうか?」ですが“繁忙期は当然有りですが、繁忙では無いにもかかわらず残業が実行されていれば製品コストにはね返り、ビジネス自体に問題が出て来ると思います。余り無責任な事は言えませんが「会社経営方針で現場の従業員をぎりぎりまで抑えて、意図的に残業が恒常的に発生する様に設定している」場合は、組合又は従業員代表と情報交換を実施しQOL・安全衛生法の観点から是正をお願いする事も大事だと存じます。
以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。
佐藤 豪


一応2時間を超えて残業をした事は無いので、ギリギリ残業時間はセーフという感じでしょうか。ただ身体的、精神的に少々きついなと感じているので会社と相談してみます。ご丁寧に返信いただきありがとうございます。

2020/09/02 21:06 作成

回答の受付は終了しました

この質問の回答者
相談可 佐藤 豪
回答数 125
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グロ...

東京都 武蔵野市吉祥寺 

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問