質問
2020/08/29 17:49 作成

求職中で、先日、未経験可の医療事務に応募し面接に行きました。そこで採用なら医師国保加入だそうですが、通常の社会保険と比べると、どうなんでしょうか?
国保よりは安いと知りましたが、その他調べてもよく分からなかったので、わかりやすく教えていただけると助かります。

匿名
閲覧数:29
回答 1 件
2020/08/29 20:05 更新
相談可 アーク・キャリアコンサルタント 社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級
相談可 アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

主に管理部門で勤務しておりました。
労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

就職が決まった場合、医師国民健康保険組合に加入されるんですね。
全国に保険組合があるため、各地域での保険給付や保険料の徴収の仕組み等が異なっているので一概には言えませんが、東京都医師国民健康保険組合のホームページを拝見すると、給与額等にかかわらず組合員区分に応じて一律の保険料額が決まっていますね。
医療事務であれば第2種とのことなので医師の保険料よりはだいぶ低い設定になっています。

ご質問の社会保険との大きな違いは、社会保険の場合は給与額に応じた保険料額となり事業主と被保険者で折半して保険料を納めます。
ですので、給与額が高い方にとっては医師国民健康保険組合の方がメリットがあると言えます。
一方、給与額が低い場合には、社会保険の方が保険料が低くなることがあるかと思います。
こちらに関しては、社会保険であっても健康保険組合によって保険料率が異なるので一概にはお答えすることができませんが、社会保険の中でも加入者の多い協会健保のサイトを参考までにのせておきます。保険料だけではなく、保険給付や福利厚生事業なども参考に比較されると良いと思います。

【全国健康保険協会:都道府県毎の保険料額表】
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3150/

【東京都医師国民健康保険組合:保険料について】
https://www.tokyo-ishikokuho.or.jp/kanyu/hokenryou.html

【大阪府医師国民健康保険組合:保険料について】
http://osaka-ishikokuho.or.jp/hokenryo/hokenryo.html#a_hokenryo


この質問の回答者
相談可 アーク・キャリアコンサルタント
回答数 127
社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級
相談可 アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

主に管理部門で勤務しておりました。
労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

東京都 豊島区南池袋 

主に管理部門で勤務しておりました。 労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問