質問
2020/08/25 08:59 作成

年棒制ってどういう仕組みでしょうか?転職を検討していていて、給与記載に「年棒制」と書いていてどういうものか気になりました。
12分割して毎月定額の支払い、ということなのですが、つまり今年の成果に応じて来年度の給与が決まるということでしょうか?
この場合、下がることもありえますか?

匿名
閲覧数:14
回答 1 件
2020/08/25 10:24 作成
相談可 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は現在、外資系人事責任者をしております。貴殿は現在転職をご検討されているのですね。さて、ご質問の「年棒制ってどういう仕組みでしょうか?」ですが,貴殿のご理解の通り“契約年度の年収を12分割して毎月定額の支払い、年度の成果に応じて来年度の給与が決まるということです。この場合、下がることもありえます。」但し、成果に応じて大幅に上昇する場合もあります。
以下に少し説明させて頂きますのでご参考にしてください。
1.年俸制
年俸制は、給与の金額を1年単位で決定し、個人及び一部会社業績も加味して成果主義を基礎として生まれた給与形態です。年俸に影響するのは個人の業績の成果や個人の能力で判断されます。但し、近年は年俸制の判断要素に「目標管理表」を基準に算出される頻度が高くその場合は“個人業績のみならず、会社業績・自己研鑽・社会貢献”要素も算出基準に含める企業も増えております。
年俸制の支給方法は様々で、労働基準法で「毎月1回以上の支払いの原則」が定められているため、一括で支払われるということはありません。12分割して毎月支給するケースや、18分割して6カ月分の金額を夏季・冬季の季節給与(確定賞与)として支給するケースがあります。当然、休日・残業代は別途支払われます。

2.一般的な年俸制のメリット・デメリット
年俸制のメリットは、1年間に支払われる金額が決まっているため、当該年度は報酬に変化が無いので生活設計が立てやすいことです。
デメリットは、どれだけ貢献しても想定賞与の金額は変わりません。もし当該年度に成果を残すことができなかった場合は、翌年の年俸が減少してしまうリスクがあります。
3.年俸制&会社業績賞与&ストックオプション制度
最近の傾向として、求人報酬欄に“年俸制”としか記載が無い場合でも実際の多くの企業は年度決算後、“会社業績の利益処分”と言う名目で“役職・等級・社員全員”に決算後に特別ボーナスを支給する会社や、幹部に会社の株を付与する事も良く有りますので、募集要項や入社希望会社の“株主報告・決算報告”等参照される事をお薦め致します。

以上が少しでも貴殿のご理解と転職の参考に成れば幸いです。応援しております。
佐藤 豪


わかりやすく、メリットデメリットも教えてもらいありがとうございました!

匿名
2020/08/25 18:50 作成

この質問の回答者
相談可 佐藤 豪
回答数 131
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グロ...

東京都 武蔵野市吉祥寺 

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

メールで相談する
関連する質問
関連する質問