質問
2020/08/17 23:47

現在建築系の大学院で勉強しています。ディベロッパーに就職したいと思っていますが、コロナの影響もあってか募集人数が例年より少なくなっているようです。
違う業界で経験を積んでから転職で入る、という方法もあると聞いたのですが、実際転職で入ることはできるものでしょうか?
サイトを見る限り中途採用のページがなく、実際に入れるチャンスは新卒しかないのではないかと思っています。

匿名
回答 1 件
2020/08/19 04:48
キャリアアドバイザー 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
キャリアアドバイザー 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。現在、私は外資系人事で責任者を担当しております。このコロナ問題下、多くの就活生の皆様は大変ご苦労されておられると思います。さて、貴殿のご質問「建築系の大学院で勉強して、ディベロッパーに就職したいが募集人数が例年より少なく違う業界で経験を積んでから転職でできますか?」ですね。結論から申しますと可能性は十分あります。但し、一般的転職機会と違って常時転職機会が各社ホームページに掲載されている訳ではないので、大手転職サイトに登録する必要と、貴殿がターゲットにしている企業(例:三菱地所・大林・清水・・・)を毎日確認する不断の努力が必要です。
それでは実際に違う業界で経験を積んで転職するケースを以下のご説明させて頂きます。
(例)
一般的に、SONY・NTT・JR等大手企業には本社&グループ会社に”総務・ファシリティ部・建設部”と言った企業内デベロップメント事業部が有り”建築士・不動産鑑定士・宅建免許”保有者が多く働いております。彼らは、大手デベロップメント会社と自社の建物・装置・不動産のビジネスを行っております。従って、貴殿のご希望の直接デベロップメント企業に就職しなくてもこの様な企業の「総務・ファシリティ部・建設部」に入社しタイミングを見て、念願のデベロップメント企業に転職する事は可能ですし、かえってデベロップメント企業にとって一般企業の情報やニーズを熟知した転職者が入社する事は大きなメリットが有ると考えられております。
*作戦として*
先ず、ターゲットのデベロップメント企業の新卒にエントリーし、併せての企業の取引先企業の”総務・ファシリティ部・建設部”の採用機会を確認して、もし機会が有れば登録してください。
以上が少しでも参考に成れば幸いです。大変、複雑化して来た世の中ですがこのWithコロナが定着してくれば市場は必ず落ち着きますので、先ずは貴殿の進みたい方向をしっかり見定めて進んで頂ければ大丈夫です!応援しております。
佐藤 豪


この質問の回答者

あなたの就職・転職を
キャリアアドバイザー
キャリア相談からサポート

無料で相談する

logo_color
関連する質問

建築
大学
就職
転職
コロナ

直接相談できるキャリアアドバイザー

キャリア相談から求人の紹介、書類添削、面接対策などの
就職・転職支援が受けられます(無料)。
詳しくはこちら