質問
2020/08/02 00:48 作成

仕事辞めたいけど辞めれないことが精神的にしんどいです。
入社3年目なのですが、1年目の中盤あたりからどうも仕事のストレスがしんどくて辞めたいと言うも、まだ一年目だからとか、今は人手不足だからとか色々言われて今までズルズル3年が経ちました。最近も辞めたいと上司に言いましたが、コロナの影響もあるから次が決まってから辞めなさいと言われ、生活のためにはそうするのがいいかもしれませんが、働きながらでは思うように転職活動ができないし、ズルズルと辞めたい気持ちを引きずったまま働いているのが、もう苦痛で仕方ありません。
たしかに今のご時世、思い切って辞めて転職活動することも不安ですが、一体どうするのがベストでしょうか?
自分ではもうわかりません、なにかご意見をいただけませんか?

匿名
閲覧数:21
回答 2 件
2020/08/02 17:29 更新
相談可 船方 理絵 国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師
相談可 船方 理絵

国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師

ニート・不登校・引きこもり経験など、何かのきっかけで自信をなくしてしまった若者達への就労支援を公的機関で行っていま...

はじめまして。
質問者様の文章から、仕事の過度のストレスから辞めたいという強いお気持ちと、職場からの引き止めとのせめぎ合いで、辞めたいのにやめられないという苦痛、ものすごく伝わってきました。
今の状況は本当に辛いですよね・・・そんな中で3年も仕事を続けるなんて、本当によく頑張られましたね。

いただいたご質問の文章でしか状況を読み取れないため、ちょっと違うな、というお話になってしまったら申し訳ないのですが、

私から客観的に見て、
質問者様が感じるストレス負荷や辞めたいお気持ちとは裏腹に、職場でそこまで引き止められるということは、職場の方にとって質問者様は必要な方、と評価されているのではないかと察します。

ですが周りが何と言おうと、 『一番大切なのは質問者様ご自身のお気持ちと、自分がどうしたいか』 だという事を私からはお伝えしたいです。

心配なのは、この状況を今後も継続すればするほど、
がんじがらめになってますます動けなくなったり、例えば心身の不調を起こしてしまったり、質問者様の健康や精神面にとって悪循環になってしまうのではないか、ということです。

このことに関して、誰か親しいご友人や信頼できる方、ご家族、相談機関などに相談されたことはありますか?

もしお一人でこの問題を抱えているようであれば、ぜひ相談できる方や相談機関で辛い気持ちをお話してみてほしいと思います。
誰かに話すということで、自分では気づかなかった視点が得られたり、突破口が見つかる事もあります。

「次が決まってから辞めなさい」という上司の方からのお言葉があったということですが、
質問者様の現在の心境を思うと、精神的なしんどさや苦痛を持ち続けながら、働きながらの転職活動は、おっしゃる通り思うように行えない感じますし、相当量のエネルギーも必要です。
もしかしたら転職活動の前に少しお休みの時間が必要、というご自身の状況かもしれません。

「生活のためには」との事ですが、
現在のお住まいが実家か、一人暮らしか、一人暮らしなら転職活動中しばらく実家の力を借りられないか、貯金は今どのくらいあるか、など質問者様の経済的ご状況にもよりますが、

まずは現在の仕事を退職して転職活動を行った場合の、最低限の生活費シュミレーションを行ってみるのはいかがでしょうか。

現在の会社で雇用保険は入られていますか?

雇用保険に入っている場合、自己都合で退職した場合ですと、失業手当の申請手続き日から1週間+3ヶ月後に、給料満額ではありませんが失業給付金が支給されます。
(お住い地域管轄のハローワークに問い合わせると、詳しく教えてくれます)

また、現在の会社の有給休暇日数が残っている場合は、その間お仕事をしなくても収入は発生するので、その間に心身を休めるか、転職活動を進める、という考え方も一つです。

または、生活費シュミレーションの結果にもよりますが、転職活動期間中、日数をおさえてアルバイトや派遣をして生活費を補填しながら活動を進めるのも一つです。
(アルバイトや派遣歴も立派な職歴です)

それと、これはあくまで情報提供と思っていただきたく、質問者様がどう思うか、どう捉えるかを一番大事にしていただきたいのですが、
現在のお仕事での精神的不調や苦痛がどこから来ているのか、メンタルクリニックを受診することで何かしらの診断が出たとすれば、傷病手当、という形で自己都合退職よりも早く給付金がもらえる可能性もあります。

「今のご時世、思い切って辞めて就職活動をすることも不安」とのことですが、
このご時世でも求人票が無くなることはありません。
それにここまで頑張って3年間も務めていらした事や、質問者様が会社で行ってきたことは、間違いなくご自分のキャリアとスキルです。
自信を持ってください。

ただ、一人で転職活動を進める事は不安も多いと思いますので、ご存知かもしれませんが厚生労働省が全国に設置している「ジョブカフェ」という施設をご紹介します。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jakunen/jobcafe.html

こちらには私のような国家資格キャリアコンサルタントが常駐しており、転職活動はもちろん、仕事についての悩みもカウンセリングも行いながら、自己理解やスキルを整理するなどして、質問者様の転職活動にしっかり伴走してもらえます。

現在のような、色々とがんじがらめの状態は本当に苦しいと思いますが、こちらの回答が少しでも質問者様のお役に立てたら幸いです。

もう一度言いますが、一番大切なことは
『質問者様ご自身のお気持ちと、自分がどうしたいか』 です。

現状が少しずつ変化していき、質問者様のお気持ちが少しでも楽になれますよう、心からお祈りしています。


このような私に大変親切なアドバイスをいただきましてありがとうございます。
なかなか周りにゆっくりと相談できる人がいないためこのようにアドバイスをいただけてとても嬉しく思います。
おっしゃられるように「自分がどうしたいか」ということですね。
ほんとは思い切って仕事を辞めて転職したいです。
でもいつも押しに負けて、タイミングを逃して、今の時期も転職を控えるべきと言われたりします。
今は働きながらでもできる範囲で転職先を探してみて、コロナが落ち着いて、また貯金もたまって余裕もできたら、
思い切って辞めてみようかなと思います。
いろいろと親身になってアドバイスくださり本当にありがとうございました。

匿名
2020/08/03 18:45 作成
2020/08/04 11:04 作成
相談可 船方 理絵 国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師
相談可 船方 理絵

国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師

ニート・不登校・引きこもり経験など、何かのきっかけで自信をなくしてしまった若者達への就労支援を公的機関で行っていま...

ひとつ前に進めたようで良かったです!
自分がどう思うか、どうしたいかを1番考えて、ご自身に合った働き方やお仕事や生き方に少しずつ繋げていってくださいね。
戸惑う事があれば、またこちらのジョブクエリや、他のところや相談出来る人にも頼ったりして、ご自分がどうされたいかをまた見つけてください^^
応援しています!


この質問の回答者
相談可 船方 理絵
回答数 11
国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師
相談可 船方 理絵

国家資格キャリアコンサルタント 若者支援 自己理解・コミュニケーションスキル系セミナー講師

ニート・不登校・引きこもり経験など、何かのきっかけで自信をなくしてしまった若者達への就労支援を公的機関で行っています。若者支援大手の認定NPO法人所属。
若者と同じ目線で支援者と...

東京都  

ニート・不登校・引きこもり経験など、何かのきっかけで自信をなくしてしまった若者達への就労支援を公的機関で行っています。若者支援大手の認定NPO法人所属。 若者と同じ目線で支援者として関わることに内外から定評あり。 若者へのキャリアコンサルティングと、グループファシリテーションが得意です。 コミュニケーションスキル・自己理解系セミナー講師歴3年、年間約130本のセミナーを実施しています。

関連する質問
関連する質問
新着求人