質問
2020/07/23 11:12 作成

現在、製薬会社で経理課長をしています45才の者です上司がアメリカ人で米国本社から駐在で来ています。昨年までは関係は良かったのですがこのコロナ問題でかなり本社から費用削減要求が来て私に無理難題を押し付けてきたり、私へのクレームメールを他のメンバーにもcopyで送ったりしています。最悪、以前から誘いが有った他の製薬会社に転職も視野に入れています。対応方法で良いアドバイス頂きたいです。もし転職を視野に入れた場合、外部弁護士もお願いしようと思いますが?宜しくおねがいします。

匿名
閲覧数:14
回答 1 件
2020/07/23 13:25 作成
相談可 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

ご回答させて頂きます。現在、外資系で人事を担当しております。
ご事情推察するに急に、上司の態度が変貌した様ですね。大変お辛い事と察します。私も以前の会社で同じ様な事件に巻き込まれた事が有りましたので、経験談を踏まえてアドバイスさせて頂きます。
1. 現状打開を最優先
他の製薬会社さんからお誘いが有るようですね。このコロナ危機時期大変すばらしい事です。しかしながら、直ぐに転職行動に移すのはやや早すぎると思います。矢張り、アメリカ人上司にしっかり正面から向き合って“何故費用削減が実行不可能か?その際はデータや線表をしっかり表示してご説明願います。また何故、仕事上関係のない社員にメールをCopyと言う形で転送したのか?”を文書(メール)で確認されてください。
2. アメリカ人上司が無反応な場合
人事部のパワハラ相談室又はコンプライアンスオフィスに相談して適切なアドバイスを頂いて下さい。(外部会社に委託している場合も是非、活用して下さい)凡そ、この辺りでアメリカ人上司も事の重大性を認識して謝罪や前言の撤回となる場合が多いと思います。あくまでも期待ですが。
3. 会社側もアメリカ人上司も協力的で無い場合。
もし、残念ながら、この様な状況で貴殿が頑張って以上の行動を実践しても非協力的で会社側もアメリカ人上司も協力的で無い場合は以下の手段をご検討下さい。我慢しても同様な事象は再度起こると予想されますので出来れば、厚生労働省の“総合労働相談コーナー”にご相談ください。親身になって相談に乗って頂けると思います。
4. 外部弁護士の活用
通常は余りお勧め致しませんが、愈々解決策が見つからず途方に暮れた場合は、外部労働法を得意とする弁護士に確認させて下さい。通常、初回の相談は無料で貴殿の代理で“弁護士体裁の文”を送達すれば解決は若干早まる可能性は有ります。その場合、送達文は明確に何を要求するのか記載する事をお勧め致します。この程度の弁護士費用は高額ではありません。
以上が私のアドバイスです。少しでも現状が好転して早期解決をお祈りしております。
佐藤 豪


この質問の回答者
相談可 佐藤 豪
回答数 68
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グロ...

東京都 武蔵野市吉祥寺 

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

関連する質問
関連する質問
新着求人