質問
2020/07/19 17:47 作成

上司より「コロナウイルス問題が有るが、以前より予定していた通り「日本語が少し出来る米人人材を採用する事に決定した。過去余り外国人社員は定着していない。この2年間に3名を雇用したが、全員が半年からから1年の間に退職している。本人ばかりでなく、職場も問題があるのではないかと考えている。しっかり準備して欲しい」と指示が有りました。良い外国人社員受け入れ・対応方法を教えて頂けませんか?

匿名
閲覧数:9
回答 1 件
2020/07/19 19:18 作成
相談可 佐藤 豪 外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコ...

回答させて頂きます。私は現在外資系企業で人事総務の責任者を行っており、弊社も外国人社員が多数おりますので様々な経験をさせて頂いておりますので以下ご参考にして下さい。
1. 先ず「この2年間に3名を雇用したが全員退職した」理由の分析
人事で保管している、退職面談表を確認し何が短期退職に至ったか重要ポイントを探り、その過去の反省から、会社・新規米国籍の社員雇用に際し万全の体制を期する鍵やヒントを見つけ出す努力をお願い致します。
2. 会社側と一緒に採用過程の確認を行ってください。
(1) レジメの整合性・事前中身確認(身元保証等)
(2) 就労ビザの認識
(3) 入国前に本人との十分なコミュニケーション
*最初の対面と同時に信頼関係の構築に大きな役割を果すと思われます。
3.人事&職場と一緒に入社研修内容の確認を行ってください。
(1)会社・職場・その他サポートの具体的説明と一方通行にならない様に相手に
十分に質問の機会を与える配慮をお願い致します。
(2)社内の業務・人事・メンターサポートの説明等の事前確認。
    *特に、メンターに指名される方は相当負荷がかかるので、時間的配慮と処遇  の配慮を検討ください。
(3)昇給・昇格・異動の会社方針を十分説明し、併せて本人の意見要望を聞き誤解の  無い様にお互い理解する様に促してください。

4.定期的な人事・職場上司との面談又は気軽なランチ会の設定提案
  これは会社側から積極的に設定致しますが、但し、最近では”Diversity &      inclusion”という広義の概念が広まっており会社として余りに、外国人社員だけ  に配慮する余り“女性・高齢者・身障者”にも同等のサポート配慮は忘れてはいけな  い事は気をつけてください。
5.社内会議や全社会議でのコミュニケーション
  会議内容が日本語onlyとなる場合が多い為、後日英語翻訳等の配慮を行う様にお願  い致します。
6.職場上司の異文化対応面の注意
  米国人の方々は「異文化理解力」分析で、「コミュニケーションはローコンテクス  ト、信頼は関係上司部下関係重視」言う結果が有りますのでこの様な分析結果も事  前に受け入れ部門全員に理解させておきたいと思います。知識と心の準備です。
7.最後に
  入社される米国の方が、日本語が少し理解されている様ですので生粋の米国生ま   れ・育ちか、海外生活(日本等)経験が有るのかでキャリア感覚が異なりますが、  入社される方も日本社会・風土・ビジネス慣行について理解と入社決意された訳で  すので、余り神経質にならず「お互い正直に言いたい事は包み隠さず正直にコミュ  ニケーションする姿勢」が最も信頼関係を強くすると確信しております。

  以上の小生のコメントが少しでも参考になれば幸いです。現在、コロナ問題が有り  ますのでくれぐれも入管と確認しVISA・在留資格書類認可のタイミングを頻繁にご  確認される事をお勧め致します。

  佐藤 豪


この質問の回答者
相談可 佐藤 豪
回答数 68
外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント
相談可 佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グロ...

東京都 武蔵野市吉祥寺 

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

関連する質問
関連する質問
新着求人