質問
2020/07/13 11:04 作成

転職で同業他社に内定をもらったのですが、退職交渉中に「協業避止義務」について言及され、同業への転職は認めない。と言われました。
このような契約は無効という情報をみたことがあり、従いたくはないのですが、誓約書に同意しないと退職には応じず、解雇処分とすると言われてしまっています。
なるべく穏便に進めたいのですが、転職先への入社日もあるので場合によっては強行策も必要かと思います、労基署などに相談した方が良いでしょうか?

匿名
閲覧数:42
回答 1 件
2020/07/13 13:50 作成
人材コンサルタント 洋一 社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得
人材コンサルタント 洋一

社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。
働く人の相談にのるボランティアもやっています。
少しでも、皆様...

人材コンサルタントをしています。
また、働く人の相談にのるボランティアもしています。

回答いたします。
就業規則に競業避止義務は記載されているのでしょうか?
就業規則に記載がなく、これから誓約書にサインするということであれば、転職先は伝えずサインもせずに退職届を内容証明郵便で会社に送れば退職を有効にできます。
それでも退職届を認めないと言われたら労働基準監督署に申告すれば、会社を辞められます。
会社は懲戒解雇にはできないでしょう。
また、現在の会社に転職先を教える義務もありません。
ただし、現在の会社で学んだスキルや知識を活かした仕事で、今の会社の売上が下がった場合、損害賠償請求という形で訴えられるリスクはあります。
裁判で会社が立証できればの話ですが。
もし質問者さまが技術者・幹部社員・今の会社から転職先の会社が物理的に距離が近いということであれば、裁判になったとき不利になる可能性はあります。
一般の平社員であれば、まず大丈夫です。
現在の会社の就業規則に、競業避止義務について記載がある場合は、さらに注意しましょう。
競業避止義務が無効になる場合も多いですが、有効になる場合もあります。
ただ100万円以下の損害賠償で済む場合も多いです。
大企業であれば1000万円を超える可能性もゼロではありませんが。
ですが、退職金がもらえないということは覚悟したほうがいいでしょう。
競合他社に転職した場合、退職金を支給しないというのは珍しくありません。
質問者さまに関しましては、転職先の会社に相談してみるのがよいのではないかと思います。
解雇になりそうなのですがと伝えれば、太っ腹な会社であれば退職金くらいのお金であれば、入社祝い金としていただけるかもしれません。
あとは現職で得たデータに関しましては、転職先で使わないようにしましょう。
例えば、記憶に残っている顧客データなどです。
今の厳しい状況で転職できる質問者さまは優秀だと思います。慎重にされてトラブルに発展しないことを願っています。
少しでもご参考になれば幸いです。
頑張ってください。


この質問の回答者
人材コンサルタント 洋一
回答数 87
社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得
人材コンサルタント 洋一

社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。
働く人の相談にのるボランティアもやっています。
少しでも、皆様のお役に立てるよう日々勉強しています。
よろしくお願いします。

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。 働く人の相談にのるボランティアもやっています。 少しでも、皆様のお役に立てるよう日々勉強しています。 よろしくお願いします。

関連する質問
関連する質問