質問
2020/07/08 19:06 作成

これまであった家族手当をなくし、仕事内容に応じた給与制度にするという話がありました。
世間の流れとして仕方のないことだと思いますが、子供が多い自分は手取りが減ってしまいます。
既に労働者代表と話をして就業規則を変更したということですが、正直納得はできてません。異議を申し立てたりは難しいでしょうか?

匿名
閲覧数:37
回答 1 件
2020/07/08 20:20 作成
人材コンサルタント 洋一 社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得
人材コンサルタント 洋一

社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。
働く人の相談にのるボランティアもやっています。
少しでも、皆様...

人材コンサルタントをしています。
また、働く人の相談にのるボランティアをしています。

回答いたします。
家族手当が廃止になって、給与が下がる人が半数以上であれば、会社が就業規則の不利益変更をしたということで、異議申し立ては可能です。
ただ、給与が上がった人が、ある程度いるのであれば難しいでしょう。
また、質問者さまの会社に、非正規の従業員の方がそれなりの数いるのであれば、同一労働同一賃金の法律が最近できているので、その影響での就業規則の変更になります。
その場合、異議申し立てができるかどうかは微妙になります。
この同一労働同一賃金で、正社員の手当が減らされた場合での裁判はまだ起こされていないので、判例がありません。
ですので、質問者さまの異議申し立ては会社ではなく、都道府県の労働局に訴えたり、裁判所を起こすしかありません。
また、今回の異議申し立てのポイントとして「労働者代表と話をして」とありますが、この労働者代表の選び方が不当な会社がけっこうあります。
労働者代表は管理者ではなく、選挙などでしっかり選ばれた従業員でなければいけません。
労働者代表について、上記のように選ばれた人でなければ、この点について会社に異議申し立てをして、就業規則の変更を無効にできる可能性はあります。
以上です。ご参考になれば、幸いです。


的確なアドバイスをありがとうございました。
給与が下がる人が半数以上であるかどうかは、確実に調べ上げるには難しいですし、
訴えを起こすなど、かなり骨の折れることですね。
会社との関係も悪くなるでしょうし、
会社に不当性があったとしても、労働者の意見を通すのは現実には難しいですね。

匿名
2020/07/09 19:10 作成

この質問の回答者
人材コンサルタント 洋一
回答数 87
社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得
人材コンサルタント 洋一

社会保険労務士資格合格・第一種衛生管理者・宅地建物取引士資格合格・調理師等取得

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。
働く人の相談にのるボランティアもやっています。
少しでも、皆様のお役に立てるよう日々勉強しています。
よろしくお願いします。

人材・人事・労働のコンサルタントをしています。 働く人の相談にのるボランティアもやっています。 少しでも、皆様のお役に立てるよう日々勉強しています。 よろしくお願いします。

関連する質問
関連する質問
自分に合った
キャリアアドバイザーとマッチング