石川光一

ユニアデックス(株)

IT系エンジニアをしています。よろしくお願いします。

  大阪府


回答 7 件
やりたい仕事が北海道にあって、応募してみようかと考えていますが、雪の多い地域に住んだことがないので、冬の生活が心配で気になっています。除雪のことや灯油代、車の維持費でどれくらいかかるかや、物価など。 一人暮らしをすることになるのですが、基本給22万円〜では、十分にやっていけますか? 北海道在住の方おられましたら、教えてもらえませんか?お願いします。

2020/06/29 14:19 作成

以前転勤で札幌に住んでいました。22万円だと、場所によりけりだと思います。田舎のほうであれば物価も安いと聞きますので、自給自足も含めて生活すれば何とかなると思います。ただ、とにかく冬は暖房代が半端なくかかりますセントラルヒーティングだったので寒さはしのげますが、普段よりプラス数万円はかかってしまうと思いますよ。 田舎暮らしならいいですが札幌とかだと22万円ではちょっと厳しいかもしれませんね。副業とかもかんがえられたらどうですか?ネット等でも仕事はごろごろしています。


私は自衛隊で大型自動車免許を取得しましたが、この免許を活かして転職するとなるとバス運転手かトラック運転手しか思いつきません。その他有望な職種は何でしょうか?場合によっては大型特殊、牽引免許の取得をしてもいいと思っていますが、より視野を広げた職業選択をしたいと思い相談いたしました。アドバイスのほど宜しくお願い致します。

2020/06/20 10:05 作成

大型ですが、持っているといろいろ役に立ちます。私は整備士の免許を持っていて、趣味もかねて知り合いでレース関係者がいてそこのメカニックをしてたりしますが、積載車の運転手がいらっしゃらなかったりすることがあり、私が運転したりして、重宝がられています。大型免許だけでどうこうではないのですが、大型持っていたがゆえに、仕事で役にたったり、それがゆえに採用もらった友人などもいます。答えになっているかどうかわからないのですが、それを全面に出していろいろな職業の面接に行ってみてもいいのでは?と思います。頑張ってくださいね。


就職難のこの時期は、インターンシップは一つでも多い方がいいと言われましたが、実際どのくらい参加しますか?長期のもの、短期のもの、本命の業界、滑り止め、みなさんはどれくらいエントリーしますか?

2020/06/01 21:10 作成

IT系の会社員です。インターンシップ制度の話はよく聞きますが、多くの方がいろいろな会社を多数受けるようです。理由として会社の様子を理解するのには一番良い方法ですし、会社側の人事にも顔を覚えてもらえる点、インターンシップの結果がよければ会社人事側にもプラスととらえてもらえますので利点は多いです。これまで私が聞いた話だと、 やはり会社の状況を理解しておくことは重要です。紙に書いてある内容だけではよくわからないですし、なにより自分に合うか合わないかは自身の肌感で確かめることが必要ですからね。本命、滑り止め関係なく、自分が気になるところはどんどん受けたほうがいいですよ。それによって本命が変わるかもしれませんよ。


求職中の者です。私は機械は詳しくなくCADもやったことないのですが「機械設計・CADオペレーター」の求人が「未経験可」になっているので、不安もありますが応募してみようかと思っています。 そこで、経験のある方どんな仕事内容か教えていただけませんか? また、本当に未経験の者がやっていく上で気をつけることやアドバイスがありますと助かります。 宜しくお願いします。

2020/05/31 19:25 作成

CADオペレータですが、そもそもCAD自体が初心者では難しい業種です。できるようになれば非常に高単価で、いまだに人材不足で引く手あまたなところはあるので将来性もあるとおもいますが、初心者では何もできない、というのが正直なところです。ですので、「未経験者可能」と書いてある募集内容についてもう少し詳しく確認されたほうがよいと思います。例えば教育制度はあるのか?とか、はじめの数か月は教育メインで実施していただけるのか?など。事務のお仕事で使うWardやExcelのようにちょっとやればできる、というものとは違い、覚えて仕事で使えるようになるために数か月がかかります。逆に教育制度がしっかりしていて、数か月は教育を受けられる、という内容であれば是非頑張ってみるべきです。手に職をつけるのはこの先の将来が安泰になります。まずは確認、そして条件があうようであれば是非頑張ってみてください。


外資系企業に必要な英語力について質問です。 外資系企業で働くにはTOEICの点数が良いことはもちろんだと思いますが、実際の仕事ではどの程度必要になるんでしょうか? 外国人社員とのビジネス会話や、英語での書類・メール作成などどこまでが求められるのか気になりました。 会社や部署によってマチマチであるかと思いますが、実際の職場での様子をお聞かせいただき、参考にさせてもらえたらと思いました。 どうぞ宜しくお願いいたします。

2020/05/27 21:12 作成

外資系企業ですが、当然のことながら英語力は必要です。これは外資に限ったことではなく、日系企業でも同じことですが、外資はもっとシビアです。それは、海外企業なわけで、社内に海外の方が一緒に仕事をされているわけですから、英語ができなければ仕事ができず死活問題なわけです。ですから英語ができることはほぼ必須条件です。 それではTOEICで何点か?正直TOEICで何点取れたところで能力の基準値として使うことはできるかもしれませんが、実際の仕事には役に立たないと思います。TOEICは日常英会話に関するものであり、仕事で必要なのはビジネス英語です。 基本的には英会話をたくさん行い、ビジネス英語を教えてもらえるようなスクールに通っていくことで対応していくほうがよっぽどためになるかと思います。どうしても実力を図りたいのであればTOEICではなくTOEFULのほうがよいと思います。


製造業のプレス作業は危険な仕事と聞きしたが、本当なんですか?自分は集中力が続かないところがありますが、辞めておいたほうがいいですか?実際どんな風に危険なのか、現場に詳しいかた教えてください。(_ _)

2020/05/26 19:35 作成

お答えします。 製造業のプレス作業ですが、確かに危険な作業を伴います。実際にプレス機に巻き込まれて亡くなったという労働災害も結構あると聞いています。 ただ、当然のことですが、こういった災害を未然に防止するためのいわゆるフェールセーフ機能を設備側には持たせているのが昨今当たり前です。 プレス機の事故というと大体がプレス機に挟まれる災害か、型交換の際に型が落ちてきたなどによる重量物による挟まれ事故などです。前者についてはプレス機械内に入らなければ発生しませんので、周囲を覆って普段の稼働時には中に入れないようにしたり、逆に設備点検等で中に入ると自動的に稼働しないようにセンサーを付けたりして人を守るような機構をつけています。後者であれば、移動中のホイストクレーンの下に入れないように柵を作ったりしています。 ただ大事なのはそこにあるルールを守ること。いくらフェールセーフがされていても人が間違った使い方をすれば事故は起こります。それはプレス作業にかかわらずほかの仕事、例えば電気技師などでもルールを破れば感電死する可能性があるようにどの業種でも同じです。そういう意味ではプレス作業だけが極端に危険、とは言えないかとは思います。


地方銀行の未来についてご意見をお聞かせください。 当方、地銀に長年務める30代行員です。近年にみられる人口減、都市一極集中の煽りを受け、地方では支店の閉鎖、経営統合が進んでいます。 私自身あと30〜40年は現役で働かなければいけない中で、私を含む多くの行員が将来に疑問と不安感を持っています。 町がなくならない限り銀行もなくならないと楽観視する意見もあれば、なるべく早く転職すべきとの意見もあります。 今の仕事や待遇に不満はありません。家庭やローンもあるなかで、できれば転職はしたくないのが本心で、ただ田舎で安定した暮らしがしたいだけなのです。 このような状況の中でこれからどのように地方を取り巻く環境が変わっていき、どんな判断をしていけば良いのか、ご意見等をいただけたらと思います。 よろしくお願いします。

2019/11/12 12:21 作成

こんにちは。初めまして。システムエンジニアをしている40代の会社員です。 地銀の将来ですか?確かに心配ですよね。 私の思うところですが、そもそも銀行自体の数が少なくなり、今ある銀行も統合の道をたどることになると思います。 銀行も他の会社同様、効率化が求められる時代です。 ネット銀行などではそれが進んでおり、窓口業務をネット上で実現しAIにより融資判断をするなど簡単に言えば機械化を進めることで最小限の人員で回すことを行っております。これに合わせメガバンクなどでも支店を減らし、業務の効率化を目指したりネットバンク化するなど省人化を進めています。 この状況下で地銀はどうでしょうか?そのままであればおそらく同じ道をたどることになり、人がする仕事はどんどん減っていくことになると思います。 が、地銀は地元に根付いて、という強みがあります。これを生かすことでメガバンクにはない地元に根付いた特色のある銀行にすることができるのではないでしょうか? 今の内からその目線であたらしい地銀のあり方を皆さんで考えられてみてはいかがですか? 拝聴、ありがとうございました。