Kana

人事職5年/国家資格キャリアコンサルタント

  https://twitter.com/kananotecareer

キャリアコンサルタントとして就活生〜若手社会人のキャリア相談、並行して人事コンサルとして採用・制度設計・人材育成の改善支援を行なっています。


回答 2 件
内定式後に入社までに資格取得をするようにと通信教育の登録をされました。 費用は会社がもってくれるのですが、留学のため日本を離れることもあり、十分な時間は確保できないと思っています。 資格取得ができないとやはり内定取り消しなどになってしまうでしょうか。人事に聞けばよいのでしょうが、なかなか聞く機会がなく、困っています…
2020/10/12 14:16 作成

こんにちは。これまで人事として新卒採用〜内定者研修などの仕事を2年ほど、その他にも中途採用や既存社員研修や評価制度など人事の仕事をしてきた者です。 内定者として資格取得の課題が出ているんですね。結論としては、聞く機会を待つのではなく、今すぐにでもメールや電話などで連絡を取って人事に事情を相談するべきだと思います。 理由は2つあり、1つは相談せず資格取得ができなかった場合、ただの力不足や怠慢だと思われるリスクがあります。逆に、相談があれば、限られた時間の中で、留学と資格取得の両立を図る方法を、人事も一緒に検討してくれる可能性が高まります。少なくとも相談者さんの力不足や怠慢だとは思われなくて済むはず。これは入社後の評価を見越した考え方でもあります。 もう1つは、留学しながらも資格取得を目指す最善策を探すためです。内定者の課題として課されている資格を取得できなかったら、入社後になって資格取得に挑まなければならなくなります。それは、入社後の出遅れを意味するでしょう。 ですので、人事に相談する前から諦めずに、資格取得ができる方法を人事と一緒に模索しましょう。もし万一、留学との両立が不可能だとなったとしても、入社後にどう遅れを取り戻せるか、その方法が見つかると思います。 ちなみに、特別に内定通知書などの記載や面接面談時に言及がない場合は、資格取得ができなくてもいきなり取り消しにはならないかと思います。でも、入社後いきなりの出遅れは、周りからの見る目も変わりますし、自分にネガティブな印象をつけることになってしまうので慎重に考えてください。 現状のままで諦めてしまうよりは、ダメもとでも人事に一緒に悩んでもらうつもりで、相談することをオススメします。人事は内定者には優しく対応してくれるはず。緊張すると思いますが、大事な局面ですのでがんばってください!


21卒の者です。内定式の後に先輩社員との懇親会があったのですが、セクハラめいた発言が多くてこの会社でやっていけるか不安になりました。 雇用契約書類については追って郵送するようにと言われているのですが、辞退して再度就活を始めようかとも考えています。 今からでも応募できる企業はありますでしょうか?
2020/10/02 20:06 作成

それは大変な目に遭いましたね…もしまだその会社への気持ちがあるなら、一度人事に相談してみることをお勧めします。 そこでしっかり話を聞いて当該の社員との接点を持たずに済むように対応してくれそうなら、その先輩社員は最悪だけど会社としては信頼ができると判断できると思います。 反面、人事の対応も信頼ならないようだったら、残念ながら先輩だけでなく会社としても信頼が置けないという判断なので、内定辞退の上で再度就活することをお勧めします。 今の時期でも就活を頑張っている方もいらっしゃいますし、内定式をきっかけに再就活する方も毎年一定数いらっしゃるので、募集している会社もまだまだあると思いますよ! 一度会社に働きかけてみて、冷静かつ勇気ある判断をされてください。