キャリアアドバイザー

小林 純子

キャリアコンサルタント(国家資格)、フリーランスライター、元CA、元コンサルタント

  東京都

航空会社に勤務後、監査法人とコンサルタント会社でコンサルタントを経験。出産を機にフリーランスライターとなりました。キャリアコンサルタントの資格も取得しています。

航空会社時代は様々なお客様とお会いすることができました。またコンサルタント時代には多くのクライアント案件を担当しました。フリーランスライターとして、業界で輝いている方のインタビューも担当しています。

私自身、出産、育児を経験し、女性の働き方に悩みました。その経験が、今悩んでいる女性のためになればと思います。また男性の、本当に自分のやりたい仕事を見つけるお手伝いが出来ればと思っています。

ご相談などあればお気軽に連絡ください。


回答 117 件
社内恋愛をして悩んでいることがあります。彼とは職場で知り合い、付き合うようになって2年が経ちました。 職場の人はみんな私達が付き合ってることは知っていて接してくれているので、とても居心地はいいのですが、 どうしても仕事の関係上、彼が他の女性と関わることもあり、仕事の為だとわかっていても、それを見てしまうとやはり嫉妬してしまい、気分が良くありません。 そのことについて彼とちょっとした言い合いになったりして、自分に自信が持てなくなって不安でいっぱいになります。 友達に相談すると、少し彼と距離を置いたら?と言われました。けど職場が一緒だと、プライベートで距離を置くということでしょうか? そうなると余計に不安になる気がします。 一体どうしたらいいんでしょうか?
2021/02/28 11:35 作成

はじめまして。社内恋愛のご相談ですね。付き合いはじめて2年間が経ったということで、全てが楽しく、毎日キラキラしていた高揚期が落ち着いてきたのだと思います。 仕事を通じて彼と接する機会も多く、お付き合いをすることによるときめきが、ご相談者さまの自信や仕事のモチベーションにつながっる、ハネムーンのような時期が過ぎ冷静に現実を見る余裕がでてくると、今までとは違う感情が芽生えてきます。仕事上で他の女性と話したり、懐疑的になったり、束縛したくなるのは当然の流れです。人間の感情はとても複雑です。嫉妬をしたり、つい言いすぎてしまうことも感情の一部です。自分を否定せず素直に受け止めてくださいね。 何もかも上手くいっていたのに、上手くいかなくなり、彼との関係も不安定で少し自信を失ってしまっているのかもしれませんが、一連の感情の流れは全て正常です。自分がおかしい、だめではないかと不安になっていたら、そんなことはありません。どうぞ安心してください。 ご相談者さまは友達に相談したり、このように質問するなど、何とか自分を立て直そうと思い行動できる方です。後は、その感情をどうコントロールするか、そのやり方さえつかめたら大丈夫です。例えば、仕事で彼が他の女性と話すのを見るだけで気持ちがざわざわするなら、見ないような環境を「あえて」作ってください。人間、見なければ、聞かなかれば、怒る必要がなくなるものです。彼を見なくて良い位置に動く、時間帯をずらすなど、意識的に見たくない場面を避ける工夫をしてください。 そして、どんな時でも「自分が大事」です。ご相談者さまのコンディションやキャリアを何より優先してください。今までは彼といることが幸せに繋がっていたかもしれませんが、こちらも「あえて」彼なしで自分が楽しめる時間や場所をどんどん作ってください。彼と距離を置くというより、もっと楽しいことがあるからそちらに行くというポジティブなマインドチェンジです。 彼とのイライラの時間より、自分がキラキラ輝く時間を選択するようにしていたら、必ず状況は変わります。主役は自分。ご相談者さまが自分の力で自分の人生を謳歌してくださいね。


ストレス性胃腸炎になり、熱、下痢、吐き気があって仕事を休んでいます。今日になって症状が治まってきたので、仕事に行こうとすると吐き気が強くなります。ストレスの原因は仕事だから、体が拒否しています。体が良くなってもみんなに合わす顔ないし、ストレスの元がなくなったわけじゃないし、このまま、仕事辞めたいです。。。どうしたらいいですか。。泣
2021/02/24 15:35 作成

はじめまして。ストレス性胃腸炎で、熱、下痢、吐き気があるのは本当に辛いですね。それでも仕事に行こうと思い、吐き気が強くなる。ご相談者さまが苦しい状況下でも、何とか頑張ろうとしている様子がわかり、心が痛みます。 他の方の回答とは違いますが、体に拒否反応が出るほどストレスを感じるなら、その仕事は辞めても良いと思います。全ては健康な心身があってこそです。ご自身の体を何より大切にしてください。 ストレス性胃腸炎と診断されたのであれば、会社に連絡してしばらく休むことは可能でしょうか?もしその選択肢があるのでしたら、職場や今後のことは考えずしばらく休んでください。 厚生労働省が相談窓口や支援や助成について情報をまとめています。 ●みんなのメンタルヘルス https://www.mhlw.go.jp/kokoro/index.html 自身の状況をチェックしたり、利用できそうなサービスを知るだけでも良いと思います。 生活のためのお金をどうしようか、今後の生活はどうしようか。それらは、心身が健康になればいくらでも考えられますし、行動もできます。まずは、疲れている体を労り、ゆっくり過ごしてください。家族や信頼できるお友達に話すのも良いと思いますよ。


会社の業績悪化により、正社員から契約社員へ変更の打診を受けています。待遇はほとんど変化はないのですが(もともと給料は安い...)、半年毎の契約になります。解雇になるよりはマシかとは思ったのですが、契約社員ではこれからローンを組んだりなど不利でしょうか?その他、契約社員になって困ることはどんなんことがありますか? 一旦は承諾して、働きながらでも正社員の仕事を探せたらと思っています。どうかアドバイスをよろしくお願いします。
2021/02/16 17:29 作成

はじめまして。正社員から契約社員への契約変更を打診されているのですね。まずローンについてですが、住宅ローンを組む時は「年齢」「雇用形態」「勤続年数」「所得」などで判断されます。金融機関により正社員より厳しく判断されることがあるかもしれませんが、契約社員だからローンが組めないことはありません。 正社員と契約社員の違いですが、雇用期間が無期限から有期になるのが一番大きいと思います。半年毎という説明を受けているようですが、契約更新されずに終了もあり得ます。有期契約労働については、5年を超えて更新された場合は、申し出ることで無期労働契約に転換される「無期転換ルール」というものがあります。有期が無期になるだけですが知っておいてください。 福利厚生や賞与は契約社員になることにより受けられなくなります。福利厚生や賞与は業績が悪化している時は恩恵を受けにくいですが、業績が改善した時に正社員と契約社員で差が出てくると思います。 一方契約社員のメリットとして、人間関係に縛られず、休日が取得しやすいと言われます。しかしながら、ご相談者さまは同じ職場なので、これらのメリットは考えにくいです。 条件面で正社員が勝っているようですが、会社の業績が悪化している状況で解雇よりマシと考えるのもわかります。今までと同じように過ごすのではなく、転職先を探すなどの視点を持ち合わせて勤務されることが大事なのではないでしょうか。