キャリアドバイザー

泉 克明/YouTube「泉克明のキャリア転職サロン」

未来共創機構CEO

  東京都 台東区東上野3-15-14 丸山ビル

  http://bit.ly/YouTube_miraikyoso

  https://twitter.com/miraikyoso

★☆
こんにちは!
YouTube「キャリア転職サロン」を運営する
泉 克明 @未来共創機構CEO と申します。

今日は私のプロフィールをご覧いただき、
本当にありがとうございます!

★☆
私は普段、法人向けに
採用コンサルティング会社を経営する
現役ヘッドハンターですが、
個人の適切なキャリア選択を支援するため、
YouTubeなどで転職やキャリアについての
情報発信も行っています。

(詳しくはリンクをご覧ください)

★☆
一般的なキャリアコンサルタントや
転職エージェントとは一味違う、
VIPをも口説いてきた
ヘッドハンターならではの
セッションにご期待ください。

★☆
【プロフィール】
国内最大手のヘッドハンティング会社にて、法人開拓営業や特命ポジションのヘッドハンティング、経営企画、代表秘書等に従事。IT・不動産領域での年間移籍件数No.1を達成。2020年に独立し、合同会社未来共創機構を設立。

ITエンジニア、20〜30代若手営業職 etc. からのキャリア相談に乗っています。


回答 8 件
前職をメニエール病になり退職しました。今は服薬をし、だいぶ安定してきたので再就職活動をしていて、近々、事務系の仕事で面接を受ける予定があります。 ですが、面接でメニエールの既往があると言うと落とされますよね?安定はしているので、大丈夫かとは思いますが、もし仕事が激務だったらと思うと体がついていくかと不安もあります。やはり面接では包み隠さず伝えるべきなんでしょうか?正直に伝えてそれでも雇ってくれるところが一番なのはわかりますが、このご時世いつまでたっても仕事が決まらないのも厳しいです。何かアドバイスがありましたら、どうぞ宜しくお願いします。
2020/11/28 19:06 更新

はじめまして。 キャリア転職サロンの泉と申します。 特別な事情を抱えていらっしゃる方の場合、 就職活動に苦戦しやすかったり 適切な相談相手が見つかりづらかったりと、 辛い心境でいらっしゃることとお察しします。 私なりの見解をお伝えさせていただくと、 まず前提として、 会社側から業務上正当な理由のもと 病気について聞かれてしまった場合は 正直に回答した方がベターです。 入社時には健康診断がありますし、 後から虚偽が発覚した場合、 内定取消や懲戒対象になる可能性があります。 ただし、相手から聞かれなければ、 既にご病状は安定されているとのことですし、 自分にとって不利なことを あえて自ら告知する義務はありません。 (健康状態欄のない履歴書を使うのも手です。) ですのでその場合、告知するかは否かは ご自身の選択に委ねられるわけですが、 残念ながら絶対の"正解"はないんですよね。 伝えるメリット・デメリットもあれば、 伝えないメリット・デメリットもあり、 ご自身の病状の程度などによっても どちらが"得"なのか 判断が分かれるかと思います。 ■伝えるメリット例 ・業務やシフトなどを配慮してもらいやすい  (万一再発してしまった場合も含め) ・伝えず後で発覚した際のトラブルを防げる ・その会社が実はハードワークだった場合には  選考の段階で "落としてもらえる" ■伝えるデメリット例 ・内定を取りづらくなる  →長期間、仕事が決まらない可能性がある (伝えないメリット・デメリットは  以上の裏返しです。) 病状が安定している旨を丁寧に説明するなど、 デメリットを軽減する策を講じたうえで 伝えるという方法も考えられます。 あらゆるキャリア選択に通じますが、 各選択肢のメリット・デメリットを検討し、 冷静に"損得判断"をしましょう。 無機質な回答に聞こえるかもしれませんが、 上記のように整理すれば、 不安や迷いが多少なり 軽くなるのではないでしょうか。 ご参考になりましたら幸いです。 ■YouTube「泉克明のキャリア転職サロン」 https://www.youtube.com/channel/UCSt0LBHJuVxSPgb6VUU_KVQ/ ■私の運営する「LINE de キャリア相談」 https://step.lme.jp/landing-qr/1655056060-1V2EkXnb?uLand=Y73ysN


今後WEBエンジニアになりたいと考えて社会人向けの塾に通うことにしました。そこで転職を前提なら授業料が半額になるという説明を受けたのですが、本当に良い転職先を紹介してもらえるか不安です。 授業料が安くなるってことは企業側からお金が支払われているということだと思うのですが、それだけお金をかけて採用しようというのは人が足りてない多忙な職場なのではないでしょうか。 せっかく技術を身に着けてもブラックな職場に転職しては意味がないと思うので、実際のところを伺いたいです。 何か情報、アドバイスありましたらお願いします。
2020/11/23 11:21 更新

はじめまして! キャリア転職サロンの泉と申します。 スクールについては 様々な立場の人から様々な情報が 発信されていて混乱されたことと思います。 私もできるだけ中立な視点で アドバイスできるよう努めますが、 あくまで一個人の意見であることは ご留意ください。 (ちなみに私自身はスクールに通ったり  取引したりしたことはなく、  お付き合いのあるIT企業経営者や  人事担当者などから伺った話に  基づいています。) まずはじめに 「WEBエンジニア」という用語ですが、 「WEB系自社開発企業のエンジニア」かつ 「なるべく優良企業に入りたい」 という意味であるとすれば、 現在の転職市場下で 未経験から目指すハードルは高いです。 なお、ハードルが高い理由は 企業からお金が出るからではありません。 むしろ一般的には、 お金を払ってでも人を採ろうとする企業は 優良企業であることも多いです。 (何をもって"優良"や"ブラック"とするかは  ここでは触れませんが、  無料で求人が出せるハローワークよりも  有料の転職サイトや人材紹介の方が  収入や労働環境などの面で  好条件な求人の割合が多いことは  よく知られています。) そうではなく、 エンジニア転職市場のなかでも 未経験層については需給バランスが逆転し、 買い手市場に変わったことが理由です。 昨年までが超売り手市場だったため、 スクール卒業生などの 未経験求職者が大量供給され、 求人側もコロナにより多くの企業で 未経験者を雇って育てる余裕がなくなり、 結果として買い手市場になっています。 未経験から優良なWEB系自社開発企業に 転職することが不可能とまではいえませんが、 スクールを出た程度では 他の求職者と差別化できないため、 相当の自己学習や実績作りが必要です。 ("優良"かつ"WEB系自社開発企業"に  こだわらなければ  必ずしもその限りではありませんが。) そのような状況下で、 「転職を前提なら授業料が半額」 言い換えれば、 「スクールの提携企業に転職しなければ  ペナルティー」という条件だと、 せっかくスクールを出たのに 希望する求人企業を スクールが提供できなかったり、 僅かに提供されても高倍率で内定が得られず、 希望しない企業に転職せざるを得ない状況に 陥るリスクはあり得ると思われます。 以上を承知のうえで、 当初希望しない企業に転職することになっても 一定の実務経験を積んだのちに 希望企業に再転職するという戦略は あり得るかもしれません。 ただしそれが唯一の戦略というわけではなく、 一人ひとり状況に応じて 適切な戦略は異なりますので、 まずはじっくり情報収集されたうえで、 必要に応じてIT業界に詳しいエージェントや キャリアコーチなどにご相談されることを オススメします。 ご参考になりましたら幸いです。 ■YouTube「泉克明のキャリア転職サロン」 https://www.youtube.com/channel/UCSt0LBHJuVxSPgb6VUU_KVQ/ ■私の運営する「LINE de キャリア相談」 https://step.lme.jp/landing-qr/1655056060-1V2EkXnb?uLand=Y73ysN


職場の就業規則について相談です。若気の至りでタトゥを入れてしまっているのですが、この度就業規則で入れ墨・タトゥを禁止するとの話がでました。 既に10年以上働いてきており、服を着ていれば見えるような場所にあるわけでもないのでこのまま黙っていようと思うのですが、バレたときにあれこれ言われるのも嫌だと感じています。 こうした規則については、以前からいる社員にもさかのぼって適用されるのでしょうか?隠していた場合罰則などはあるでしょうか?教えていただきたいです。 よろしくお願いします
2020/11/22 15:54 作成

はじめまして。 キャリア転職サロンの泉と申します。 結論からいえば、 就業規則変更のタイミングで 会社側と対応を協議した方が安全です。 (もしくは、お勤めの会社に  労働組合があれば  事前に相談しましょう。) 従来の就業規則では タトゥが禁止されていなかったわけですから ご相談者さんには何ら落ち度はなく、 会社が一方的に就業規則を変更して それに基づきご相談者さんに 罰則を与えるのでは筋が通りません。 ただし、ひとたび就業規則が 適切なプロセスで変更されたならば (もしくは会社と労働組合との間で  労働協約が成立したならば) 通常は以前からの社員にもさかのぼって 適用されるようになりますので、 タトゥを入れている事実を隠して 万一後から発覚した場合、 懲戒等の対象になりかねません。 つまり、元々入れていたことは 落ち度ではないけれども、 隠したことは落ち度になる可能性があります。 就業規則変更にあたっては、 会社は従業員にその旨を周知しなければ ならないことになっていますので、 その際に以前からタトゥを入れていた事実や、 業務上問題が起きていない旨などを伝え、 対応を協議すると良いかと思います。 念のため、就業規則が施行される前に タトゥの写真を撮っておくなどして 証拠を残しておくのも良いかもしれません。 ご参考になりましたら幸いです。 ■YouTube「泉克明のキャリア転職サロン」 https://www.youtube.com/channel/UCSt0LBHJuVxSPgb6VUU_KVQ/ ■私の運営する「LINE de キャリア相談」 https://step.lme.jp/landing-qr/1655056060-1V2EkXnb?uLand=Y73ysN


面接で逆質問をする方がいいと言われていますが、面接官から「何か質問はありますか?」と聞かれなかったら、逆質問は無理にしない方がいいんですか?
2020/11/14 16:41 更新

はじめまして! キャリア転職サロンの泉と申します。 結論から言えば、 聞きたいことがあれば遠慮なく聞くべきです。 面接はお互いを見極める場ですので、 相談者さんにとっての関心事項は 面接の場も有効活用して情報収集しましょう。 面接の終盤などで 「私からもいくつか質問よろしいですか?」 と聞いて嫌な顔をされたり 評価が落ちたりすることはまず無いですし、 万一、嫌な顔をするような会社や面接官が いたとしたら非常識極まりないですので、 こちらから見限っても良いくらいだと思います。 逆質問のコツについては、 下記動画の後半でも解説していますので よろしければご覧ください。 ■企業研究のやり方 https://www.youtube.com/watch?v=iGRMP1c96l4 ただし、企業が求職者を 見極める場でもありますので、 「聞き方」 には配慮が必要です。 横柄な聞き方はNGですし、 集団面接の場合はほかの方を差し置いて 自分ばかりが時間を独占するのは 状況によっては面接官の心証を損ねます。 また、調べればすぐ分かるようなことだったり、 給与や残業などの話題にばかり集中するのも 面接官ウケが悪いですので、 一定の質問力は必要です。 (聞きづらい内容は  就活・転職エージェントに聞くのも手です。) ご参考になりましたら幸いです。 ■YouTube「泉克明のキャリア転職サロン」 https://www.youtube.com/channel/UCSt0LBHJuVxSPgb6VUU_KVQ/ ■私の運営する「LINE de キャリア相談」 https://step.lme.jp/landing-qr/1655056060-1V2EkXnb?uLand=Y73ysN


今日、仕事を無断欠勤してしまいました。電話がかかってきたので「熱が出ました」と言いましたが、本当は上司の高圧的な態度に疲れたので休みました。 そして明日仕事辞めたいと電話して、そのままもう会社にはいきたくないのですが、それはかなりまずい事でしょうか?
2020/11/05 12:32 作成

はじめまして。 キャリア転職サロンの泉と申します。 「まずい」には法律的な問題と、 道義や社会通念といった いわゆる人として、社会人として という問題がありますよね。 法律的な解釈は 弁護士など専門家に委ねざるを得ませんが、 道義や社会通念についてはどうでしょうか? 結論、ご相談者さんと上司さんとの 関係性や状況次第かと思います。 ご相談者さんの文面だけでは 詳しい状況は分かりませんが、 パワハラ等の状況だったとすれば 同情の余地はあるかもしれませんし、 そうでなく、 上司と部下の常識的な関係性の中で 無断欠勤や引継ぎせずに即日退職するのは、 誉められた行為ではないかと思います。 (ご相談者さんが精神を病んでしまわれたなど、  緊急性の高い状況にある場合は  必ずしもその限りではありませんが。) ご相談者さんの状況が パワハラ等に当たるかどうかも、 専門家以外が回答すると 違法行為になり得るので、 弁護士や労働組合、労働局などに ご相談ください。 ご参考になりましたら幸いです。


会社から退職勧奨を受けました。ですがそれに応じたくはありません。 しかし、会社の意向に反して残ったとしたら、その後自分が仕事がしずらいような状況に追いやられないか心配でなりません。 会社から不要な人間だと突きつけられたら、素直に応じた方がよいのか。 こんな状況での会社との関係どうすべきでしょうか。とても悩んでいます。どうかアドバイスをお願いします。
2020/11/02 19:41 作成

はじめまして。 キャリア転職サロンの泉と申します。 退職勧奨を受けた際のご不安は 筆舌に尽くしがたいものがあると思います。 気が動転してしまうと 冷静な判断力を失いがちですので、 簡単ではないかもしれませんが 努めて冷静に損得判断をしていきましょう。 まず大前提として、 あくまで退職「勧奨」ですので 応じたくなければ応じる義務はありません。 選択権はご相談者さんにありますので、 万一、退職を半ば強要してくるような 状況になったとすれば毅然として対応し、 然るべき機関や専門家に相談しましょう。 ただし、ご相談者さんが仰るように、 応じなければ後で仕事がしづらくなるなどの リスクも否定はできません。 具体的な選択肢については 別の方が回答されているので、 私からは考え方を中心に アドバイスさせていただきますが、 実は、あらゆるキャリア選択は "正解の無い意思決定" です。 各選択肢のメリットとデメリット、 リスクとリターンを洗い出し、 リスクがあることを承知のうえで、 成功確率の高いと思える道を 勇気をもって決断する。 (失敗したら要因分析して軌道修正する。) もしくは、自分の選択した道が 正解となるように努力するという心構えが、 あらゆるキャリア選択において必要です。 もし会社に残ると決断したならば、 仕事がしづらくなるなどは覚悟のうえで、 会社に求められる社員になれるよう 脇目も振らずスキルアップするなどです。 一つの考え方の例ですが、 「こんな状況での会社との関係」について、 このように捉えてみてはいかがでしょうか。 「ご相談者さんと会社との関係は  養ってもらって従属する関係ではなく、  あくまで対等な取引先である。」 もしご相談者さんが経営者だったとすれば、 取引の打ち切りを示唆する会社に対し、 あの手この手の努力を尽くして 取引継続した方が得でしょうか? (また、それはなぜでしょうか?) それとも、 取引の将来性を見込めない会社だと見切り、 次の取引先を探した方が得でしょうか? (また、それはなぜでしょうか?) お世話になった会社に対して ドライすぎると思われるかもしれませんが、 終身雇用が崩壊し、会社が社員の将来を 保証してくれない(できない)時代です。 自身のキャリアに 自身で責任を持つことが これからますます求められてきますので、 すべての人に経営者のようなしたたかさを 身につけて欲しいと願っています。 最後は少しお節介過ぎたかもしれませんが、 ご参考になりましたら幸いです。 ■YouTube「泉克明のキャリア転職サロン」 https://www.youtube.com/channel/UCSt0LBHJuVxSPgb6VUU_KVQ/ ■私の運営する「LINE de キャリア相談」 https://step.lme.jp/landing-qr/1655056060-1V2EkXnb?uLand=Y73ysN


求職中の者です。求人サイトを見ていて興味がある会社はありますが、興味があるだけで応募するのは失礼だと思いますか?すぐに働きたいと言う訳ではないですが、応募にある条件に加えてより詳しい内容や、話を聞いてみたり、社内の雰囲気など知りたいです。そういう場合どう言ったらいいでしょうか?
2020/10/29 16:34 更新

はじめまして! キャリア転職サロンの泉と申します。 結論から言えば、 なんら失礼なことはありません。 むしろ、求人サイトを見ただけで 「すぐに働きたい」とまで 入社意欲が高まる方が珍しいと思います。 先方企業自ら 求人サイトに出されているわけですから、 正面から堂々と 「興味があるので  一度お話を聞かせてください」 とご連絡ください。 余談ですが、 求人を出していない会社であっても、 公表されている 電話番号や問い合わせフォーム、 あるいはSNSなどから連絡するのは 正当なビジネス上の連絡であって 失礼にはあたりませんし、 そういったご縁から 選考に進むケースも多々あります。 ただし、そのリクエストに 先方企業が応じてくれるかどうかは 別問題です。 先方企業の採用温度感も、 求職者側と同じように 「急募」から 「良い人がいれば」まで、 あるいは場合によっては 「既に充足したけど求人を取り下げ忘れた」 など様々な状況が考えられますが、 いずれの状況だったとしても、 「会うに足る人だ」と思ってもらえなければ 応じてくれないと思います。 応じてくれる可能性を上げるためには、 企業研究をしっかり行ったうえで 履歴書・職務経歴書などを作り込み、 「自分と会うメリット」を アピールする必要もあるかと思います。 裏技というほどでもないですが、 それこそSNSなどで 当該企業に繋がる知人などがいれば、 求人サイトなどから正面突破するよりも 応じてもらえる可能性が 上がることもあります。 知人でなくとも当該企業の人事に Twitterから直接連絡を取る "Twitter転職" なども流行りましたね。 なお、就職・転職は お互いを見極める "お見合い" ですから、 先方企業の話を聞いた結果、 興味が湧かなければ断っても まったく失礼なことではありません。 (逆に先方から断られることも当然あります。) ご参考になりましたら幸いです。 ■YouTube「泉克明のキャリア転職サロン」 https://www.youtube.com/channel/UCSt0LBHJuVxSPgb6VUU_KVQ/ ■私の運営する「LINE de キャリア相談」 https://step.lme.jp/landing-qr/1655056060-1V2EkXnb?uLand=Y73ysN


教えてください!退職を申し出ると給料の締め日で辞めてくれと言われましたが、それではほとんど残っている有給が使えない状態です。圧力的だったのでその時は承諾せざるを得なかったのですが、なんとかして有給をフルで使い切る方法はないでしょうか?お願いします!
2020/10/29 16:31 更新

はじめまして! 退職時のトラブルはとても多く、 相談者さんもお辛い状況かと思います。 本件のように法律が絡む場合、 相談者さんの個別状況へのアドバイスは 弁護士等でなければ違法行為になり得るので、 一般論としての回答しかできない点、 ご容赦ください。 有給休暇は労働者の権利ですので、 当然フルで使い切ることができ、 会社側は拒否できません。 現職での人間関係や引き継ぎスケジュール、 転職先とのスケジュールの兼ね合いを 総合的に判断して フル消化を強行される方、 一部消化や有給買取で手を打つ方、 泣き寝入りされる方がいますが、 選択権はあくまで労働者側にあります。 ただし、 一度承諾してしまった点が有効かどうか? 状況次第と思われますので、 冒頭の理由であいにく回答できません。 会社に自ら撤回を申し出ても拒否されたり、 あるいは自ら撤回を申し出ることに 危険を感じるようでしたら、 弁護士や特定社労士、 もしくは労働組合にご相談ください。 ご参考になりましたら幸いです。 ※ちなみに、"会社" と一括りに書きましたが、  直属上司が法務知識に乏しかったとしても、  人事や経営者は対処してくれることもあるので、  そちらに話をもっていく手もあります。  (人事や経営者でさえ知識に乏しい会社もありますが。)