相談可

岡部 吉成

【BPRアドバイザー】【テレワークアドバイザー】企業の自動化・効率化・体質変化をお手伝いしています。

BPRの専門家として活動しています。
BPRとは「業務の再設計」です。
業務改善ではなく、”業務革命”となります。
また、現在はテレワークの専門家として行政や公的機関にて指導員としても活動中です。
テレワークに関してご質問いただければご回答いたします。

  埼玉県

  https://bpr-s.jp/

  https://www.facebook.com/BPRservice.LLC/

メールで相談する

回答 3 件
税理士の将来性についてです 今後、AIの台頭によって税理士の仕事は奪われていくとの情報がありますが、税理士は稼げない職業となっていくと思いますか? また、そうなるとしたら何年後のことですか? 予測で良いので、ご意見を聞かせてもらえないでしょうか。

2020/05/30 16:48 作成

人によると思います。 自分は税務のプロだから決算や月次などの計算業務に近いものをするのが仕事だと思い込んでいたらシステムとの費用対効果を考えれば安い仕事に追いやられてしまうでしょう。 AIなどで税務知識が無くても完結できてしまうまでにはまだ5年以上かかるのではないでしょうか。 だから5年は大丈夫ではなく、もうすでに淘汰は始まっていて都心から地方に徐々に波及するでしょう。 私が訪問した先でも税理士の先生がインプットを止めたせいで顧問先の経営の進化が阻まれていることが大変多いです。(税理士がローカル環境の会計ソフトにこだわる、勤怠管理などの自動計算ツールを知らないために手作業を残している、もしくは自分の稼ぎが減らないようにIT化や自動化をさせないなど) 質問者さんが税理士を目指すなら必ず税理士+○○と何か強みをつけることをお勧めします。


webマーケティング職で働くために、持っておいて有利な資格として、 ・統計士 ・ウェブ解析士 ・ネットマーケティング検定 などがあると思いますが、まず最初に持っておくとしたらどれが一番役立ちますか?

2020/05/22 13:33 作成

マーケティングのプロという誤解を受けながら6年以上、事業開発やマーケティングのセミナーなどをさせていただいているものです。これは私の近くのマーケティング関連の仕事をしている人や部署を見ている感想だと思ってください。 Webマーケティングは流行り廃りが早く、このテクニックがあれば大丈夫というわけではないので、資格があれば絶対というわけではないです。資格に対して好感はあるでしょうけど、それよりも経験の方が優遇される傾向を感じます。 何かのローンチを行って何人集めたとか、あの商品のマーケティングに関わったとか。 まだマーケティングの仕事をされていないようですので、実際のマーケッターが取りに行くと聞くのは、 プロモーショナルマーケター という資格をよく聞きます。 参考になさってください。


商工会の事務員はどのような仕事をしているのですか?何か持っていて優遇される資格はありますか?採用試験を受けようか悩んでいるので参考にさせてもらいたいです。

2020/05/21 10:50 作成

商工会さんとお付き合いがあるものです。 私の見ている範囲ですが、基本的に業務は「指導員」と「事務」に大別されます。 たぶん質問者さんは「事務」だと思います。 優遇というか必要と思われるのは、簿記など経理関係の資格や経験ではないかと思います。 商工会の会員さんは大きな会社もあれば小さな会社もあり、どちらかというと小さな会社が多く、社長一人で経営されているところも少なくありません。 そういった会員さんの経理代行や労務・福利厚生などの間接業務にあたる部分をお手伝いされているので、経理関連の経験があれば活躍できると思います。 あとはお人柄ですね。商工会さんで会う方は皆さんとてもやさしく親切な方が多いです。たぶん会員さんのお世話やサポートをするので、自己主張の強い方より何かしてあげたいと思うような人の方が好まれるのではないでしょうか。