相談可

石井伴宜

キャリアコンサルタント、ビジネス法務エキスパート®

  東京都 港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル6階

  https://alvas-design.co.jp

13年程人材業界に従事しております。派遣・職業紹介・請負の事業部責任者として、スタッフ/企業両面の対応経験がございますので、机上の知識だけではなく、実態に沿った具体的なアドバイスが可能です。
併せて、ビジネス法務エキスパートとして、各種労務問題にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

メールで相談する

回答 20 件
コワーキングスペースの活用についてご相談です。現在コロナの影響もあってオフィスの契約を見直そうと考えています。 社員20名ほどのベンチャーで、リモートワークでもできる仕事がメインのため、出社の必要はほとんどありません。 ただ登記上の必要もあって住所は必要になることと、自宅で仕事のしづらいメンバーもいるので、ある程度のオフィスは確保が必要と考えています。 コワーキングスペースで活動されたご経験のある方がいらっしゃれば、ご意見をいただけると助かります。
2020/09/18 10:10 作成

はじめまして。今回のコロナの影響でオフィスの在り方も考えさせられますよね。 私のクライアントが質問者様と同じくコワーキングスペース活用へシフトチェンジしたのですが、選定時は「法人登記ができるコワーキングスペース」ということを重視し以下のサイトを参考にしていました。 https://goworkship.com/magazine/coworking-houjin-touki/ 私も企業様とのMTG時に活用しておりますが、非常にキレイでオシャレですよね。ただ、場所によっては、個室タイプの会議室有無やパーソナルスペースが狭く仕事がやりづらい等を感じる事もありましたので、内見した上で質問者様の企業の使用用途に適したところを決められるのが良いと思います。 あまり詳細な事をお伝えできずに恐縮ですが、ご参考になれば幸いです。良い場所が見るかる事を願っております!


28歳、仕事で自己成長したいという理由で転職を考えています。 今の会社にいては限界があるからです。 だけど、転職すれば年下が上司になったり、給与が下がったりとあまりいい話は聞きません。 転職先選びに慎重になりすぎて、長い間足踏み状態です。 悩むくらいなら転職はすべきでないのか、年齢的に最後の転職をするべきか。 転職をする時って、どうやって決断をしますか?
2020/09/18 09:46 更新

はじめまして。転職をする際に迷うのは当然ですし、それだけ質問者様が真剣に考えている証だと思います。 質問者様の業務や在籍企業の詳細がわかりませんので一般的な話になってしまいますが、転職先選びを慎重にすることは非常に大事だと思います。但し、慎重になるのは「最終決断」つまり、内定が出て条件提示をされ、その企業の内定受諾をするかの時で良いと思います。 質問者様が懸念されている「年収」は、必ずしも下がるわけではなく、これまでの実績やスキルによっては現職同等以上で入社するケースもございます。また「年下上司」の中にも、仕事面・人間性の両面で非常に尊敬できる方もいるはずですし、そのような方と一緒に仕事ができるのであれば、まさに質問者が願う「自己成長」に繋がるはずです。 逆に、無能な年上上司に当たればその逆も然りです。求人票だけではわからない、面接を通して初めてわかることも多々ありすので、まずは興味関心がある求人があれば応募をし、面接時に会社の雰囲気を感じ取り、その結果質問者様が「この会社なら自己成長でき年収も納得」と思えなければ、選考を辞退すれば良いと思います。 恐らく、今の会社が嫌ですぐにでも転職したい、という事ではないと思いますので、納得できるまで今の仕事と並行して活動されてはいかがでしょうか。きっと質問者様の希望に合致した企業が見つかるはずです。 「行動は軽やかに 最終決断は慎重に」のスタンスで是非頑張ってください! 応援しています!


ウェディングプランナーとして働いているのですが、コロナの影響で仕事が激減しており、通常の休みに加えて週2休みの状況です。 休業日は60%の給与が保証されているのですが、生活は苦しく、アルバイトをして補いたいと考えています。 会社からは休業日について過ごし方は自由だが、再開の場合は業務に戻れるようにしておいて欲しいと言われていますが、アルバイトをすることは問題ないでしょうか。
2020/09/16 22:34 作成

こんばんは。質問者様のようなサービス業はコロナの影響が甚大ですよね・・・。私の元にもサービス業からの転職希望者が非常に多いです。 さて、アルバイトの可否については、質問者様の企業の就業規則で副業をどのように取り扱っているかによります。副業不可となっていれば原則アルバイトは禁止となります。実際、このような状況下で自宅待機期間が増えていても副業を認めず、もめている企業もございます。質問者様の場合「休業日について過ごし方は自由だが、再開の場合は業務に戻れるようにしておいて欲しい」との事ですので、いつでも戻れるようにという条件付きで容認している感じはしますが、念の為、会社に確認をされるのが良いと思います。会社も100%の給与保証をしているわけではないようですので、厳しいことは言えないと思います。兎にも角にも、質問者様の生活が第一ですし、会社は質問者様の今後の生活を守ってくれるわけではございませんので、ご自身の生活を最優先にお考えになってください。事態が好転することを願っております。頑張ってください!


採用面接で不採用になりました。メールで連絡があったのですが、その内容に「また次回の募集の際も、ご応募いただけましたら幸いです。」とありました。これは社交辞令でしょうか?真に受けないほうがいいですか?
2020/09/16 15:16 作成

こんにちは。 メールの返信文面、非常に珍しいですね。この文面の前に、今回の不採用に至った理由や面接時に質問者様の事をこのように感じた、などの具体的な内容はございましたでしょうか?私も採用をする際、時々甲乙つけ難く非常に悩むケースがあり、次回タイミングが合えばこの人を是非採用したいと思うことがございます。 恐らく、採用企業が質問者様に対して「また次回の募集の際も、ご応募いただけましたら幸いです」と本気で思っているのであれば、このような形式的な文章だけでは終わらないと思いますので、そこが1つの判断材料になると思います。メールの内容が質問者様の個人に触れず、誰に送っても通用しそうな汎用的な内容であれば、恐らく定型文章ですね。 質問者様にとって良い企業とご縁がございますよう祈念しています。頑張ってください!


ベンチャー企業に転職したのですが、労務管理という意識が全く無くて困っています。 ある程度のことは覚悟していましたが、さすがに法律的に問題があるのは耐えられません。 労基署に言ったところで改善される気もしないし、辞めたいと思っているのですが、辞めるにしても耐えられなかったヤツみたいに思われたくはありません。 ベンチャーから仕事環境の整ったところへ転職するとき、どのように伝えれば他責的に見えず、うまく伝えられますか?
2020/09/15 14:30 更新

こんにちは。労務環境が悪い中お仕事ご苦労様です。 具体的な勤務状況を存じ上げないのですが、法律的に問題があるという事ですので大変な状況だと推察致します。 実際に、法に抵触するような労務環境が理由で退職される人は少なくありません。ポイントになるのは、第三者が聞いて「その環境ならば仕方ない」と思う客観的事由があるかどうかですので、もし数値化できるもの(残業時間〇〇時間、月の休み〇日)は、データを記録しておいた方が良いと思います。 加えて「悪い状況を改善しようと努めたが、それでも解決しなかった」という、実際に解決に向け動いた事実があるとベストです。上記のようなケースであれば、退職理由をそのまま伝えて「逃げた」「根性ない」と思われるケースはほぼないと思います。 一方、ハラスメント系などは、聞き手によっては「それは違うのでは」と思うケースもあったりと判断が難しいので、誰が聞いても「アウト」というケース以外は注意が必要かもしれません。 また、よくあるのが、悪条件を伝えたい思いが強すぎて、いつの間にか会社批判になってしまうケースです。勿論、不平不満があって退職する人が実際にも多いのですが、会社批判は間違いなく悪い印象を与えてしまうので、そこはご留意くださいませ。 法に抵触するような労務環境が理由で退職する場合、「他責」と思われる事はほぼないと思いますが、現在の労務環境が客観的に見てどうなのかを確認する為に、エージェント等を活用されるのも1つの手段かもしれません。激務で体調を崩されないようご自愛ください。頑張ってくださいませ!


人材紹介の会社経由で面接してもらったのですが、面接の際に採用するのにお金がかかるから、紹介会社には落ちたことにするので改めてHPから応募しなおして欲しいと言われました。 キャリアアドバイザーの方にはお世話になっているのですが、内定は欲しいし従うしかないかなと思っています。 もしこれがバレてしまったら何か罰則などはあるでしょうか。キャリアアドバイザーに相談するわけにもいかないので、ご意見をいただけると助かります。宜しくお願いします。
2020/09/15 11:24 更新

こんにちは。質問者様は、企業とエージェントの板挟みで苦しいですよね・・・ 同様のケース、私も過去にございました。私の場合は、有り難いことに求職者が事前に伝えてくれたので問題になる前に手を打てたのが不幸中の幸いでした。 さて、質問者様の「バレてしまったら何か罰則などはあるでしょうか」ですが、結論から申し上げますと質問者様にペナルティーを課される事はないと思いますが、企業とエージェントは最悪裁判になる可能性もあります。 (通常、示談で落ち着かせることが多いですが) ここからは個人的見解を述べさせていただきますが、このような企業への就職はお薦め致しません。 まず、コンプライアンス意識が低すぎると言わざるを得ません。人材紹介会社と企業は事前に「基本契約書」を取り交わしており、このような行為は禁止行為に該当致します。質問者様が口外しない限りバレる事はないと思いますが「ばれなければ良い」というこの考えはあってはならない事ですよね。組織としての見解なのか、担当者の見解かまではわかりませんが、モラルの欠如としか言いようがありません。他にも色々と不正をしているのでは、と私は思ってしまいます。 あとは「お金がかかるから」という理由も「会社の経営大丈夫?」と心配になりますし、ハッキリ言ってせこいですね。 そして最後に「質問者様がどう感じるか」でしょうか。就職を決めたい、という想いは勿論理解できますが、厳しい言い方をすれば、質問者様も契約内容に反した行為に加担してしまう事になるので、そこを踏まえお考えになるのが良いと思います。 エージェントに言いづらいのであれば、せめて企業に「できれば嘘はつきたくない」と伝えて通常のルートで入社できると良いのですが。苦しい立場だと思いますが、後悔しないような結論を出してくださいね!頑張ってください!


正社員で採用されましたが、試用期間の3ヶ月はアルバイトで給料は時給ってどうなんでしょうか? 応募時や面接では試用期間ありとしか聞いていませんでしたが、内定が決まってから知らされ驚きました。 通常なら最初から正社員契約が一般的だと思いますし、試用期間後に首を切られる可能性もあるのかと不安です。 せっかく正社員で応募したのに、がっかりしたのと会社に対して少し不安が出てきました。 試用期間終了後に確実に正社員になれるならとも思うのですが、どうもやり方が気になっています。 こういう会社はよくあるんでしょうか?やめておいたほうがいいのか? ご意見をいただければと思います。
2020/09/14 09:27 作成

こんにちは。現在モヤモヤした気持ちですよね・・・。以下ご参考になれば幸いです。 まず、試用期間中の待遇が試用期間後と異なるケースは多くはないものの、今も一定数ございます。 一番多いのは、雇用形態が「契約社員」スタートですかね。また、給与に関しても試用期間中と試用期間後で異なるケースも一定数ありますので(最近は少なくなってきましたが)、その制度自体で会社が悪いという判断はできないかもしれません。 また、細かい就業条件の説明は、私も様々な企業を見ておりますが、面接の段階で細かい説明をしてくれるところ、内定出しの段階のところ、と両パターンございます。 ポイントは「入社前にしっかりと説明を行っているか」となりますので、質問者様が入社承諾をする前に説明をしてくれているのであれば、会社自体に問題はないと思います。 但し、今回のように試用期間の待遇が異なる場合は、事前にその旨求人票に記載したり、面接時にしっかりと説明はしてほしいところですよね。 また、個人的に気になるには、質問者様も危惧している「試用期間で雇用契約が終わってしまうのではないか」という点です。 ここは、これまでの試用期間後の正社員登用率を会社に確認されると良いと思います。何だかんだ理由をつけて、結局正社員になれないという企業も稀にありますので、その点納得できる回答が会社からあるのであれば、問題ないと思います。頑張ってください!


同じ部署内の人間関係が理由で仕事に行くことが憂鬱でなりません。そのことが理由で仕事を辞めてしまおうかとまで考えてしまいますが、それ以外会社にはなんの不満のありませんので、悔しいです。気にしないで過ごそうとしても毎日顔を合わすので無理です。もしみなさんなら、こういう時どうしますか?
2020/09/11 15:05 更新

こんにちは。 質問者様と同様な悩みは非常に多いですよね。今はエージェントとして、以前は派遣元責任者として日常的に同様の相談を受けておりました。 寝ている時間を除くと、大半を過ごす職場が憂鬱という事は精神衛生上も非常に良くないですのでいち早く解決してほしいのですが、そのような相談窓口となるべく部署やカウンセラー、上司に相談できそうでしょうか? もし相談できるのであれば、今の質問者様のお気持ちを率直にお伝えした方が良いと思います。但し、相手の事を感情的に悪く言うことがないよう、あくまでこれまで起こった客観的事実を述べるに留めてくださいね。 相談等が難しいと、趣味に没頭したり、友人知人に話を聞いてもらう等、一時的にガス抜きすることはできますが、あくまで対処療法に過ぎないので時間の経過とともに苦しくなってしまいますよね・・・ 私が一番危惧するのは、この状態が続くことでメンタルが更に悪化し鬱病などになることです。その結果、会社に残れないどころか療養などで仕事自体できない状態になった人も実際何人も見ておりますので、解決が難しいと質問者様が判断された場合、転職することも選択肢としては有りだと思います。 仕事は勿論大切ですが、それ以上に健康であることの方が人生においては重要ですので、どうかご自身を大切にしてくださいませ。事態が好転することを祈念しています!


興味本位での質問なのですが、皆様の会社で使われている略語などはありますでしょうか? 例えばASAP(As Soon As Possible:できるだけ早く)、PCB(Please Call Back:折返し電話お願い)、○○B(部長)などです。 参考までに教えてくださいませ
2020/09/11 09:44 作成

こんにちは。 現職はそれほど多くは使っておりませんが、前職では略語が飛び交っていました。 質問者様の、ASAP、~B(部長)は利用頻度も多かったですが、それ以外ですと以下の頻度が高かったです。 ・TBD: to be determined  検討中事項に関し、「今後決定予定」 ・TBA:to be announced 〃       「今後発表予定」 ・TBC: to be confirmed    〃       「確認中」 ・NR:No Return 「直帰」 ・OoO:Out of office  「外出中」 ・FYI:For Your Information 「参考までに」 ・EOB:End of business 「業務終了時間」 他にも色々ありましたが、覚えているのはこれくらいで恐縮です。ご参考になれば幸いです!


特定理由離職者について教えてください。 会社の早期退職優遇制度を活用して退職し、退職後に失業手当の申請を出しましたが、自己都合扱いにしかできないと言われました。 特定理由離職者になるべきと思っていたので納得がいきません。これは会社に異議申し立てをしても無意味でしょうか? アドバイスいただけたら幸いです。
2020/09/10 16:36 作成

こんにちは。 早期退職優遇制度の導入企業は年々増えていますね。以前は業績悪化に伴うリストラの一環として行われることが多かったですが最近は組織の若返り策のために導入する企業も増えております。 さて、早期優遇退職制度は早期退職制度と希望退職制度に別れますが、この2つ雇用保険における「離職理由」の区分が異なります。 早期退職制度は、組織の若返りを図ったり、従業員の主体的なキャリア選択を後押ししたりすることを目的とした恒常的な人事制度として導入する一方、会社の業績悪化を理由に構造改革(リストラ)の一環として臨時で行われるものは希望退職制度と呼ばれます。 従いまして、早期退職制度は、上記のように、恒常的な人事制度を従業員が自らの意志で利用するもののため、原則「自己都合退職」として扱われます。 もし質問者が早期退職制度を活用し退職したのであれば、自己都合となる為失業給付までには一定期間の時間を要してしまいます。 通常、このような説明は企業側がしっかりと行うべきであり、もし説明がなされていないのであれば結論が変わるか否かは別にしまして、会社に申し伝える事は決しておかしな話しではないと思います。


雇用保険加入条件について パート勤務の者です。雇用契約を結ぶ時に、20時間以上なので雇用保険に入れてもらっていますが、もしかすると急な事情で一時的に(2〜3ヶ月)20時間未満になる恐れがあります。 こういう場合は、一旦、雇用保険を外すことになりますか? よろしくお願いします
2020/09/09 19:38 作成

こんにちは。 一般的には、臨時的・一時的(おおむね3ヵ月以内)である場合には手続きは必要ないとされています。 質問者様の場合、一時的ということで上記に該当すると思われますが、企業によって運用方法が異なるケースがございますので、念の為、会社に「あくまで一時的(2~3ヵ月)」という旨を伝え確認されると良いと思います!


有給休暇消化について教えていただきたいです。 私は先日、諸事情により、半日勤務で急遽早退いたしました。 後日、上司より早退した日を有給にするか、欠勤扱いにするかと言われ、とっさに有給でとお願いしました。 後になって、半日だけの有給はあるのか?丸一日有給であれば、半日は働いたので、他の日に有給を使うべきだったのか?と疑問に思ってしまいました。 この場合、半日の労働は無駄になっていますか? 有給休暇に詳しい方、ご意見をいただけないでしょうか? ちなみにフルタイムの正社員です。よろしくお願いします。
2020/09/09 19:32 作成

はじめまして。 ご質問の件ですが、お勤めの会社では半日や時間単位での有給制度はございますでしょうか? 上司の質問の仕方すると恐らく1日単位しかないような感じがしますが、もしその場合ですと、半日休みでも有給1日分の消化となりますので、半日損した気持ちになってしまいますよね・・・。 もし1日単位しかなく「有給使わず半日は欠勤のままで良い」とお考えであれば、変更してくれるかもしれませんので、その点含め会社に確認を取ることをお勧めします!


会社の経営悪化が原因の解雇なのに、退職届には自己都合としれくれないか?と言われていまして、調べると良いことは一切ないようなので不信感を持っていますが、 会社側はどうしてそのようなやり方をするのでしょうか? 個人的には、失業手当をもらう予定はないのですが、こちらが他に損することって何かあるでしょうか? 教えてもらえたら助かります。
2020/09/09 16:58 作成

こんにちは。経営悪化による解雇にも関わらず自己都合にしてくれ、とは解せないですね・・・ 考えられるのは、もし会社が何らかの助成金の支給を受けている場合、支給条件の中に「6か月以内に会社都合退職を行っていないこと」という条件があるので、会社にとってはデメリットになります。 質問者様は、失業手当をもらう予定がないとの事ですので、それ外のデメリットとすると、今後転職活動をする際、企業によっては応募条件に転職回数を設けており(転職回数〇回以上はNG等)、会社都合の場合は通常カウントされませんが、自己都合はカウントされるので、その点がネックになる可能性はあるかもしれません。 質問者様にとって目先のデメリットはないかもしれませんが、先々の事を考えると、事実に即して、会社都合での退職にされた方が良いと思います。


地元の自治体から奨学金をもらって大学に進学しました。 卒業後、地元に戻って3年以上働けば奨学金の支払いを免除してもらえるということなのですが、あまり良い企業がなく地元に戻るのは抵抗があります。 ファーストキャリアは大事だと聞いたのですが、3年地元の企業で働いてから転職となると新卒よりも選択肢は減ってしまうでしょうか。 新卒からの3年間がどの程度その後のキャリアに影響するのか詳しい方教えていただきたいです。 宜しくお願いします。
2020/09/09 12:22 作成

はじめまして。今後どのような将来設計になるのか心配ですよね。 新卒で入社した企業で何を経験し、どんなスキルを身に付け、どのような成果を残したか、という点が重要ですので、単に3年地元の企業で働く=転職に不利、という事は間違いなくございません。質問者様は3年後の年齢が20代半ば~後半くらいと推察しますので、仮に1社目と異なる業界・職種であっても、未経験OKのポジションもまだまだ多いです。 むしろ、転職市場においては、社会人経験3年~5年の20代半ば~20代後半は、どの企業も募集している人気世代ですので、1社目で色々チャレンジし、必要があれば資格取得などもしながら、3年後に質問者様の市場価値が更に高くなるような動きができると良いですね。 現時点では、地元企業で働く事に前向きではないと思いますが、もし働くとなった場合はそこは割り切って前向きな気持ちで頑張ってくださいね。後ろ向きな気持ちだと、パフォーマンスもなかなかあがりませんので・・・。 是非とも頑張ってください!


就活中にいわゆる圧迫面接を受けました。怖いとは思ったのですが、結果としては通過となり、あれはわざとストレス耐性をみるためだったと言われました。 おっしゃることは分かるのですが、あえて厳しい言い方をする、追い詰めるような面接をする必要はあるのでしょうか?
2020/09/08 11:57 更新

こんにちは。就活ご苦労様です。 圧迫面接は、一般的に「ストレス耐性」と「臨機応変な対応力」があるかどうかを見極める為に行うことが多いです。 仕事をしていくと、理不尽な要望やクレーム対応、数字のプレッシャー等のストレスがかかる事が多々あり、そういう状況でも適応できそうかという点を面接という短い時間内でチェックする方法の1つで、学生や求職者の反応を見る手っ取り早いやり方ではありますが、個人的には時代錯誤なやり方だと思っています。 恐らく昔から行っているやり方を踏襲しているのだと思いますが、コンプライアンス的にも褒められたやり方ではないですね・・・


雇用保険や源泉徴収票で前職の職歴を隠しても分かってしまいますか? 今内定が決まっている企業に提出した履歴書に、勤めて1ヶ月で辞めてしまった企業の職歴を記載していませんでした。 提出するときはすぐ辞める人間だと思われたら内定に響くかもと思ったので記載しませんでした。 前職では1ヶ月ですが雇用保険に入れてもらっていたし、給料も出ていたので、後になってからマズかったかなと焦っています。 タイトルの通り、雇用保険や年末調整でバレてしまいますか? 内定が出た後からでも言うべきでしょうか? やっぱり1ヶ月で辞めた職歴も記載するべきだったでしょうか? 自分勝手な事由だと承知しておりますが、教えていただけると幸いです。 よろしくお願いします。
2020/09/07 15:11 作成

はじめまして。 ご質問の件ですが、恐らくバレてしまうと思います。 雇用保険被保険者証には前の会社名が記載されていますし、源泉徴収票からは年収も分かりますし、1年以内に入社と退職をした場合には入社日と退職日も記載されています。 今からでも正直に伝えお詫びしましょう! それにより内定取り消しになる可能性もありますが、入社後発覚すれば解雇の可能性もあり、その場合前職に加え2社が短期離職となりその後の転職活動が更に厳しくなるのは間違いありません。 履歴書・職務経歴書には、1ヵ月であれ1週間であれ、正直に記載しなければなりませんし、それ以外の選択肢はないです。質問者様が偽って入社してビクビクしながら働くより、ありのままを受け入れてくれた上で働く方が精神衛生上も間違いなく良いです。 今回の事を教訓に、次回からはこのようなことが無いようにしてくださいね。頑張ってください!


就活中の者です。みなし残業代のことがよくわからないので質問させてください。 例えば、みなし残業代40時間分があるとして、実際40時間より少なくても給料は変わらないですが、本当に40時間より少ないことってあるんでしょうか? 少なくても給料変わらないよと、良い風に言っていてもきっちり40時間は働かせる場合が多いのでは?と不安です。 やはり、みなし残業代がなく、定時でもしっかりとした給料を設定している企業を選ぶべきでしょうか? 企業選びについてアドバイスをお願いできたらと思います。よろしくお願いします。
2020/09/07 13:12 作成

はじめまして。みなし残業制度を取り入れている企業は多いですよね。 私も仕事上多くの企業と接点がございますが、結論から申しますと、みなし残業時間より少ない企業は実際に多くあります。逆に、みなし残業以上の企業もございます(超過分は別途支給となります) みなし残業ではない方が「わかりやすさ」という点では良いと思いますが、仮にみなし残業でも、平均残業時間をしっかり開示している、もしくは残業抑制に向け具体的な対策を取っている等あれば、問題ないかと思います。できれば実際に働いている人の意見を聞けるとベストです! 因みに、弊社はみなし残業30時間分が支給されていますが、実際の平均残業時間は10時間程度ですので、こういう企業も多々ございます。 その点をまずはしっかり確認していただき、良い企業を見つけてくださいね!頑張ってください!


ベトナム人です。日本で働いて5年経ちました。これまで携帯販売や飲食店、アパレル販売を経験しました。 日本語検定も取得し、日常会話は問題ないと思います。仕事のビザももちろん持っています。 今後は販売だけでなく、もっと営業など難しくて給料もよい仕事につきたいと思っています。 でも転職活動をしていると、外国人だからというだけで落とされてしまいます。やはり外国人が日本で働くのは難しいのでしょうか?
2020/09/07 12:43 作成

はじめまして。私も外国人の紹介も多々行っているので悩みは理解できます。 まずは採用する上での基準となる「日本語でのコミュニケーション」ですが、N1レベルを求める企業が圧倒的に多いです。逆に、N1あれば私のお客様ですと検討いただける企業が多いですね。あとは、どうしても「技術・人文知識・国際業務」ビザでは働ける範囲に制限がありますのも1つの要因でしょうか。 質問者様の日本語レベルやビザの種類がわからないのでハッキリした事が言えずに申し訳ないのですが、何かございましたらまたご相談くださいませ。頑張ってください!


人材紹介エージェントに登録したところ、希望してもいない職種の求人票が大量に送られて困っています。 何度も電話がかかってくるし、とにかく応募させようとしてきて話を聞いてもらえません。 ちゃんとこちらの話をきいて転職相談してくれる人はいないのでしょうか。もちろんビジネスでやっているので仕方ないとは思いますが、あまりに対応がひどくて利用する気が起きません。
2020/09/07 12:33 作成

はじめまして。同業として申し訳なく思います・・・ 残念ながら、このような方は一定数おります。これは、大手・中小・個人コンサル問わず、どのような組織にも存在するのが厄介です。 「この人とはやっていけないな・・・」と感じたら、登録抹消をお願いして縁を切るのが得策だと思います。 また、新規登録する際は「希望条件以にも、連絡をもらう時はまずはメールで、エントリーするまで勝手にレジュメを企業に送らない」など、明確にハッキリ伝えた方が良いです。 できれば、知人などの紹介が安心できるのですが、なかなか難しいと思いますので、双方のルールの明確化をおすすめします。 良心的なエージェントも多々おりますので、そのような方と巡り合うことを祈念しています!


内定先から「身元保証人」をつけるように言われましたが、親とは絶縁状態なのでどうしたら良いか困っています。 印鑑証明まで出すよう指示されているので、ごまかすこともできません。身元保証人は友人などでもよいのでしょうか。
2020/09/07 09:49 作成

身元保証人を求める企業は未だにございますよね。相談者様の場合、両親や親族に頼むことが難しいと思いますので、 その場合は信頼できる友人や知人に依頼しても問題ございません。それでも保証人が見つからないときには「身元保証サービス」というものも利用できます。(費用は別途発生致します) 頑張ってください!