キャリアアドバイザー

佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

  東京都 武蔵野市吉祥寺

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。


回答 189 件
私は、中学三年生なのでこれからのことを考えています。将来警察官を目指していますが、万引きをしてしまいました。それでも警察官になれますか?
2021/02/12 18:14 作成

回答させて頂きます。私は現在外資系人事責任者をしております。大変恐縮ですが様々な事例を調べてみましたのでご参考にして頂ければ幸いです。現在、私企業の採用の場合はよっぽどのポジションでなければ興信所(身元調査機関)を使用する事はありません。但し、金融・損保&保険業界は時々使用しているとは聞く事は時々あります。 さて、質問者様のご質問「私は、中学三年生なのでこれからのことを考えています。将来警察官を目指していますが、万引きをしてしまいました。」ですが、貴殿は未だ18歳未満で、中学三年では未成年です。私の理解では万引では前歴は付きませんが、警察に通報され警察が補導した場合は補導歴が付きます。 貴殿もご存じの通り万引きとは、買い物客を装って、店員の見ていない隙に、売り場の商品をこっそり盗むことをいいます。「万引き罪」という罪はありませんので、万引きは刑法の窃盗罪(刑法235条)に該当することになります。この場合、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科せられます。但し、14歳未満の少年は、万引きをしても、責任無能力者として、処罰されないこととされています(刑法41条)。 そのため、14歳未満の少年(触法少年)が、刑罰法令に触れる行為、すなわち万引き(触法事件)をしても(少年法3条1項2号)、犯罪とはなりませんので、逮捕されることはありません。 警察は、一般企業以上に採用試験希望者の身元を徹底的に調べますので、「警察採用試験でいきなり不採用になることはない」と思いますが、審査の際は検討事項となる可能性は否定できません。 *少し、リスクは有りますが是非匿名で、「私では無いのですが友人が将来警察官になりたいのですが!警察の採用担当に過去の事実を話し、最初から不採用なのか?それは初犯で問題ないか?」と必ず匿名で確認する事も事情を理解する上で有意義と思います。如何でしょうか? 以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。 佐藤 豪


お世話になります。現在外資系の企業にて営業職(Account Manager)に就いている者です。今後のキャリアアップを目的として転職を考えているのですが、マネージメント業務の経験が無く大きくキャリアアップの可能性に限界を感じております。自社の方では昇格の可能性が低い為、MBAを取得し将来的なキャリアアップを図ろうと検討しています。 私は高等専門学校卒の為MBA取得にもかなりの年数と費用が必要と考えておりますが、それでも今後のキャリアのためには必要だと感じております。 単にキャリアアップの為でなく、MBA取得でのロジカルシンキングにも興味を持っておりますが、外資系での転職でMBA以外で何か有効な資格などありましたら、ご教授頂けますでしょうか。 また、資格以外でも外資系でのキャリアアップのために必要な事柄などございましたら、ご指摘ください。 宜しくお願い致します。
2021/02/11 22:42 作成

回答させて頂きます。私は現在外資系人事責任者をしております。これまで、外資「欧州系製薬会社・米系セキュリテー会社・半導体メーカー」での経験から幾つかアドバイスさせて頂きます。相談者様は「MBAを取得し将来的なキャリアアップを図ろうと検討しています」と考えておられるのですね。大変積極的なキャリア形成意欲素晴らしいチャレンジ精神の持ち主だと存じます。 一般的に外資系で「MBAホルダー」はマネジャー以上ではかなり存在しており、欧米企業では上級管理職への昇格の必要条件と考えられているのも事実です。但しMBAホルダーは上級管理職への必要十分条件とは必ずしも言えないのも現実です。貴殿のEducational 履歴・元エンジニアで機械畑を勘案すると“エンジニア経験”を少し武器に将来のキャリアを形成しても良いのではないかと思います。具体的には「グローバルで活躍している方々はエンジニアリングバックグラウンド(MS・ME)技術修士」を取得し、その後MBAを取得するケースが有ります。このケースでしたら鬼に金棒です。貴殿も今後のグローバルビジネスで成功・活躍できる人材はIT/AI/Data/Network」知識は必須ですので少し長い目で“グローバルエンジニア&MBA”人材を目指してみては如何でしょうか?本来であれば欧米に留学して英語も含め勉強される事が一番ですが、「コスト・コロナ」を考えて頂き、日本での学習も視野に入れられる事が現実的かと存じます。 *時間軸・金銭的状況・年齢制限・家族状況等、貴殿で十分無理しない様にキャリア計画を定めて決定して頂ければ幸いです。以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。佐藤 豪


現在正社員ですが、フリーターでいる方が幸せなのではと思うことが多々あります。 毎日緊張感とストレスたっぷりで働き、家に帰っても疲れのあまり寝るだけで、わずかな休みを目標になんとか日々頑張っています。 結婚願望が全くなく、お金に執着もありませんし、それなら自分のために時間を使えて、責任業務のないフリーターになりたいと思ってしまいます。私は仕事に生きがいを感じないタイプの人間なのですが、今の世の中そのような人間がフリーターとしての生きていくのはありでしょうか?
2021/02/11 18:11 作成

回答させて頂きます。私は現在外資系人事責任者をしております。私はサラリーマンになって40年以上が経過致します。私も相談者様が思い浮かべる様に「毎日緊張感とストレスたっぷりで働き、家に帰っても疲れのあまり寝るだけ」「自分のために時間を使えて、責任業務のないフリーターになりたい」と何十回と考えました。全く理解できます。ところが結局、27歳で結婚し、子供にも2人恵まれ「海外勤務2回・数多くの家族旅行」を体験し、会社も日系企業3社・外資系数社を経験した今“正社員は規制や義務はフリーター労働形態よりも厳しく辛い事は多かったですが、給与・福利厚生・会社のサポートを振り返り、今この年になって考えてみると大変良かったと思います。これはあくまでも小生の私見ですし、個々のキャリア形成方針は千差万別ですので「何が良くて何がNG」ではありません。一番大事な事は「今後10年後20年後~100歳」まで仕事や人生を有意義に過ごすには「仕事・趣味・夢」の建設的計画を実現するには今何が大事か自問自答して歩まれる事をお薦め致します。人生は一度しかありませんがやり直しは何度でも大丈夫です!ご自身が進みたい方向で進んで行かれれば宜しいと思います。少しいい加減なアドバイスですが、少しでもお役に立てれば幸いです。応援しております。 佐藤 豪


転職支援サービスを利用しているのですが、全然興味のない求人ばかりが送られてきて鬱陶しいです。 たまに興味のある求人があるので応募してみようとは思うのですが、担当のキャリアアドバイザーがいまいち信用できないので、自分で応募しようかと思っています。 HPなどから応募した場合とキャリアアドバイザーに依頼した場合とでは何か違いはあるでしょうか。
2021/01/25 21:47 作成

回答させていただきます。私は現在外資系人事責任者をしております。 相談者様は現在“転職支援サービス”を利用されておられるのですね。この情報だけでは貴殿が“会社サポートで転職支援サービスを使用されているのか?又はご自身で人材紹介企業を使用されているのか?”定かではありませんが、一般的ですが:転職支援サービスは何らかの理由で会社が契約主となって社員の為に“転職支援サービス会社”(例えばパソナ・リクルート等の転職支援サービス会社)利用を社員に付与する事です。 また、一般的に個人で会社のHPに応募する一般応募方法 VS 転職支援サービス会社を使用するルートとは全く異なります。かなり会社契約の転職支援サービス会社は豊富な情報を持っております。 *転職支援サービス会社は転職予定者の為に個別に求人会社人事とコミュニケーションを行い、採用枠情報を素早く入手する事が彼らの最も重要な仕事です。従いまして、同じ入社希望会社求人でも直接アクセス出来る可能性はかなり高いと思います。しかしながら貴殿の担当されているキャリアアドバイザーのサポートレベルが低い場合は是非、転職支援サービス会社にアドバイザー変更を申し入れて頂ければと思います。 以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。 佐藤 豪