キャリアアドバイザー

佐藤 豪

外資系 執行役員人事総務総括・国家資格キャリアコンサルタント

長年、人事総務を担当しております。日本企業米系企業を経験して10年の米国勤務経験も有ります。10年程前にキャリアコンサルタントの資格を取り皆さんにキャリア相談も行っております。グローバル人事・キャリア相談ならなんでもご相談受付ます。

  東京都 武蔵野市吉祥寺

本人確認

職業紹介免許

対応地域

全国

専門業種

管理部門・事務・企画,

セールス・営業,

サービス・店舗・販売,

ITエンジニア(システム開発、インフラなど),

クリエイティブ・広告・マスコミ,

教育・医療・福祉関連職,

専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業),

電気、電子、機械技術者,

素材、食品、医薬品技術者,

建築・土木技術者,

専門領域

新卒,

若手,

マネジメント層・プロフェッショナル,

就職・転職支援を申し込む

回答 246 件
仕事が暇すぎて辞めるかどうか悩んでいます。転職して3ヶ月経ちましたが、ほとんど毎日PCを眺めているだけで、暇な時間が多くて苦痛です。上司に「何かやる事ありますか」と聞いても「特に無いから大丈夫」と言われ、仕事をしている格好だけでこっそりネットサーフィンをするしかありません。他のスタッフを見ても同じように暇そうです。 友人に相談しても「暇で給料が出るなんて羨ましい」と言われるばかりですが、こんな甘えきった環境に浸っていると人間としての能力はどんどん低下していき、歳をとって外に放り出されたとしたら役に立たない人間になっていないかと心配します。 こんな状況でどうすべきかアドバイスを頂けると嬉しいです。
2021/07/31 08:51

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事責任者をさせて頂いております。先ずは相談者様のご質問「上司に「何かやる事ありますか」と聞いても「特に無いから大丈夫」は正直言って少し驚きですね。日本の現在の経済状況・雇用状況を勘案すると御社は大変余裕の有る会社か季節的にワークロードにup and downが激しいのではないかと推察致します。メールだけの情報から御社&貴殿が「日系・外資・業界&職種・ポジション」が分からないので何とも申し上げられませんが、現状とは逆に急に繫忙期になり上司からかなり厳しい納期依頼が来る可能性も有るのではないかと思います。従って私からのアドバイスは以下の通りです。 *会社のHP中期計画,決算資料等から貴殿の仕事の繁忙期等推測してみて下さい。 *同じ部署の同僚ではなく、関係有る他部門の方々にそれとなく貴殿の部署の評判を確認する。 *将来の繁忙期に備え、貴殿の業務能力UPの為の資格・業務改善に時間を費やする。  (経理関係だと簿記・FP・財務会計資格・・・) *現業職の能力向上だけでなく、将来キャリア形成の為「語学力up・他業界の学習等」を行う。 何れにしても、ある意味大変恵まれた環境と考え“ご自身の能力向上に貴重なチャンスですので貪欲に学習して何時でもどこで活躍できる人材となる様に努力して下さい” 以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。 佐藤 豪


派遣をしながら正社員を探すことについて。 アラサー女子です。正社員で応募していますが、なかなか決まらないので、一旦は派遣で働きながら、就活をしようと思っています。 そこで質問ですが、派遣の契約期間が1年だとして、その途中で正社員が決まったら辞めてしまても契約上問題ないでしょうか? もう一つ、派遣の面接では正社員の就活をしていくということは、伏せておいても構わないでしょうか? ご回答お願いします。
2021/07/30 08:24

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事責任者をさせて頂いております。 先ず基本的な派遣社員の雇用契約・指揮命令関係について情報共有させていただきます。 「派遣社員は派遣会社と雇用契約を結ぶという点が、正社員、契約社員、アルバイト、パートなどと大きく違う点です。後者のこれらの雇用形態では雇用主と直接雇用契約を結びます。派遣の場合は、派遣元から紹介された企業(派遣先)でお仕事をしますが、雇用契約は派遣会社と結びます。派遣先企業と派遣労働者との間に指揮命令関係があります。派遣先企業が派遣労働者に対して仕事の指示や指導等を直接行うことができます。」 相談者様のご質問「途中で正社員が決まったら辞めてしまても契約上問題ないでしょうか?」ですが、一般的労働者には“職業選択の自由”が認められていますので正社員採用が決まった場合、現派遣社員を退職する事は可能です。但し、契約上派遣社員は派遣会社と雇用契約を結んでいますので「退職する場合の取り決め」・条件を熟読される事をお薦め致します。退職される労働者の権利としては、最低退社2週間前に労働者は雇用主に告知する必要は有りますが、一般的には1か月前に告知する事が要求されます。これは将来もし派遣社員で働く事が予想される場合、個人の権利を主張し円満退社出来なく退社される場合は次回の就活にマイナスになる可能性が有りますので慎重に対応されて頂ければ幸いです。 次のご質問「就活をしていくということは、伏せておいても構わないでしょうか?」ですがこれは100%正社員採用が約束されている訳では有りませんので敢えて派遣会社に報告する必要は無いと判断致します。兎に角、少し長い目でキャリア形成をご検討願います。 以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。 佐藤 豪


サービス残業について。会社から「時間内に仕事を終えられない場合は残業代は出ない」と言われています。 勤め始めは自分のスピードが遅いからだと思って取り組んできましたが、仕事に慣れてきても全く時間内に終えることができず、会社の要求量が多すぎるためではないかと思うようになりました。 自分と同じポジションの人は他にいないし、業務内容について何度も上司に意見することもできません。 このような業務量が決められていて、時間超過しても残業として認められないようなサービス残業体質を直す方法はないでしょうか?
2021/07/27 16:22

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事責任者をさせて頂いております。まず相談者様からのメールを拝見させて頂きましたが、会社側はかなり誤った労務管理を行っており労働者にとって問題になりそうな状況と判断致します。ここで最初に残業に関する基準とそれに対する方針を確認したいと思いますので以下の条文をご確認いただきたいと思います。 「労働基準法第37条では、労働者が法定労働時間を超えて働いたときや、休日労働、深夜労働をしたときに「割増賃金」を支払わなければならないと定めています。 そもそもサービス残業は、この時間外労働分の割増賃金を支払うという要件が欠けているため違法であり、罰則の対象となります。」但し、相談者様が以下の立場・会社との契約等が締結またはその範疇に入っている場合はある程度残業が有っても請求出来ない事が有ることを理解して頂ければ幸いです。 *管理監督者に該当する場合 *裁量労働制がとられている場合 *高度プロフェッショナル制度がとられている場合 *変形労働時間制 *固定残業代が支払われている場合 上記内容を踏まえ何れにも該当しなくて、ただ闇雲に会社から「時間内に仕事を終えられない場合は残業代は出ない」と言う事は全く違法状況です。従って、先ずお薦めするのは会社労務・組合に相談し現状認識を持ってもらう。万一、労務・組合も明確なサポート判断を示して頂けない場合は労働基準監督署に相談される事をお薦め致します。少し厳しい回答になりましたが貴殿の労務環境は問題が有ると判断致します。 以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。 佐藤 豪


某大手自動車部品メーカーから内定を頂きました。給与も福利厚生も抜群によく申し分ありません、ただ一点気になるのがざまざまなメディアを見る中で日本の自動車産業の将来を大変危惧する情報が多くあるということです。今後10~20年でEV化、自動運転化していき、カーシェアリングで十分になり、自動車の販売台数は激変。大規模なレイオフが自動車産業で起こるという予測がされています。今からこんな心配をすること自体ナンセンスなのかもしれませんが、心にわだかまりがあり、まだ就活を続けようかとも迷っています。この内定先に入るとしてもどういう心持ちをすればいいでしょうか。キャリア経験豊富な方からご意見頂けますと幸いです。
2021/07/26 17:01

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事責任者をさせて頂いております。先ずは“自動車部品メーカーからの内定”おめでとうございます。厳しい就職戦線だったと思います。 相談者様からのご質問を拝見させて頂き私が何十年前に同じ事を考えたな!と思い出しました。 1980年代初頭、オイルショック・日米繊維摩擦等様々な貿易問題が有り当時、今後の日本経済・産業の方向性が全く想像出来なかったと昨日の様に鮮明に思い出しました。それまで日本経済を牽引していた「鉄鋼・繊維・セメント」等が円高・貿易摩擦で壊滅的になるので多くの就活生が公務員・銀行にターゲットをシフトしたのを良く覚えております。 但し、現在これらの産業を検証してみると「鉄鋼は今でも厳しい経営状況ですが、M&Aや高級鋼材にシフトして差別化で活路を見出しております。繊維は東レ&旭化成の様に炭素繊維やSGCに対応した製品シフト、セメントは高品質&マーケティング企画力UP」でそれぞれ各産業の中で生き残り進化しております。従って、車産業も今後着実に進化して参ります。私はトヨタの回し者ではありませんが「スマートシティ構想・水素エンジン等」様々なplan&挑戦が行われております。結局、相談者様自信が得意分野を磨き・万一会社が無くなっても再就職・転身出来る備えを常時行う必要がどの産業で従事されている方々に共通して言える事と思います。この度、内定を勝ち取った会社も経営陣・ステークホルダーは常に今後の会社経営に目を向けていますので“大小の変革・クライシスは沢山あると思いますがその際どの様に対処するか!」は経営者の腕前如何です。 *私が就活時代の花形だった際「安宅産業・北海道拓殖銀行・山一証券・サンヨー電機・・・」 多くの企業が市場から去っていきました。 兎に角、「これからは会社に運命を預けるのでは無く、自信の努力を頼りにどのように 能力を延ばして会社を通じて貴殿が伸びるのか!それとも他社で貴殿の能力を活かせるのか」常に冷静な視点で検討される事をお薦め致します。 以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。 佐藤 豪


営業職をして4か月足らずですが自分が営業に向いていないと気づきました。法人営業で新規開拓はほとんどないのでゆるい方かもしれませんが、お客さんから必要とされていないのに、自分からしつこく訪問し、世間話や話題作りをして広く浅く顔を売って廻り、仕事を取っていくことに、意義を見出せず、成績を上げたいというモチベーションが湧いてきません。正直今はお客さんに喜んてもらっているという実感がないのです。商材にもよるかもしれませんが、もっとお客さんから求められるような仕事だったり、商品サービスを届けることをやってみたいです。文系でスキル資格なしですが、一体自分は何に向いているのでしょうか。
2021/07/13 10:51

回答させていただきます。私はこれまで外資系企業や日系企業で人事責任者をさせて頂いております。相談者様は「自分が営業に向いていないと気づきました」と考え、大変悩んでおられるのですね。実は私も最初の仕事が営業職(海外営業)でした。最初に半年間は全く顧客とコミュニケーションが取れず、客先との接し方も分からず全く売上も無く会社を辞めてしまようかと真剣に考えた事を思い出しました。私の推測ですが相談者様は“真面目で、真剣に顧客の事を考え、逆にご自身を責めている”のでは無いでしょうか?何事も「石の上にも三年」と申します。今は時代が高速ですので「最低1年」は頑張ってみても良いのではないでしょうか?恐らく、これから半年間ぐらいで「ご自身なりの営業スタイル・成功体験を基に必ずコツ!とヒント!」を見出せると思います。 これらの事を通して、万一ご自身でもどうしても実績・心情的に自信が無い場合は「上司・人事部・カウンセラー」に相談してみては如何でしょうか?相談する事は全く恥ずかしい事では無く、余り我慢し過ぎて体調を壊しては元も子もないので無理な時は直ぐにアラームをあげて下さい。これから社会人の経験を積んで行くにあたって様々な貴重な体験をされ きっと貴殿に相応しいお仕事にめぐり逢うと確信しております。キャリアとは常に迷い・修正し・挑戦し・更に前向きに進んで行く道ですので是非、楽しんで頂ければ幸いです。 以上が少しでも参考に成れば幸いです。応援しております。 佐藤 豪


  東京都 武蔵野市吉祥寺

本人確認

職業紹介免許

対応地域

全国

専門業種

管理部門・事務・企画,

セールス・営業,

サービス・店舗・販売,

ITエンジニア(システム開発、インフラなど),

クリエイティブ・広告・マスコミ,

教育・医療・福祉関連職,

専門職(コンサルタント、金融、不動産、士業),

電気、電子、機械技術者,

素材、食品、医薬品技術者,

建築・土木技術者,

専門領域

新卒,

若手,

マネジメント層・プロフェッショナル,