kayaww

国家資格キャリアコンサルタント・産業カウンセラー・派遣社員

  千葉県

20代でメンタルの調子を崩したことをきっかけにお仕事と心の健康の密接な関連について体感し、カウンセリングの勉強を開始しました。

何かのお役に立てれば幸いです。

【主な職歴】

・出版社で教材の編集
・シンガポールで現地採用にてコールセンターのオペレーター、その後日本でIT関連外資系企業でカスタマーサポート
・現在は派遣で国際交流事業の事務のお仕事しています


回答 39 件
クレーム対応で疲弊しています。 コールセンターで契約社員をしています。最近クレーム対応をすることが多く、中には罵声を浴びせてくるお客様も多くいるので、心身が疲弊してきました。朝起きて出社するのも億劫です。こういう時どうやって乗り切るべきかのアドバイスをいただきたいです。
2020/08/12 12:47 作成

こんにちは。はじめまして。 私もコールセンターで2年半働いていた経験があります。 カスタマーサポートとクレームは切っても切り離せないですよね。 罵声を浴びせられるような状態が続けば、心身おかしいと感じるのは当然のことです。 私の場合は当時、メンタルダウンから回復中だったので、調子のおかしいときはとにかく無理をしないようにしていました。 ○有給は最大限に使って休む。 ○今日は最低限の対応だけすればいい、と自分の中で決め、うまく解決できなくても放置する。(本当に自分1人しかできない仕事は実は多くは存在しません) ○混み入りそうな案件は、なるべく早めに上の人にエスカレーションしたり、チーム内で問題を共有しておく。 (人にヘルプを求めるのはとても重要です。 それによりチーム内に問題をオープンにして助けあえる雰囲気がうまれますし 自分が余裕のある時は、他の人を 助けてあげられることを目指せばよいと思います。) まずはこんな感じでしょうか。 自分を守りつつ、それでも何かを得られるよう、ぼちぼちと、続けていきましょう。 応援しています。


公務員からの転職について質問です。 私は地方公務員でしたが、過労とストレスによりうつ病になり先日退職することになりました。 しばらくの間は体を動かす気にもなれずに毎日過ごしていましたが、最近やっと外に出れるようになり「働きたい!」と思えるようになりました。ブランクは3ヶ月です。公務員が民間企業に転職する際のアドバイスをいただきたいです。またブランクのある空白の期間は、面接時にどういう風に説明すればいいでしょうか?
2020/08/11 18:37 作成

こんにちは。はじめまして。 前職で大変な時期を過ごされたのですね。こころと身体の休息を経て、働きたいという気持ちがわいてきたこと、素晴らしいと思います。 うつ病になられたとのことですが、お仕事を再開することお医者様とお話はされていますか? うつは再発する可能性がありますし、民間企業というこれまでと違う環境で働くならば、どのような状況になるかご自身での予測が難しいと思われますので、そのあたりは慎重に進められたほうがいいかもしれません。 同じ職場で復職する場合でも、試し出勤や時短などから徐々に通常勤務に慣らしていくケースが一般的に多いと思います。 またこれから就職活動をしていくにあたって、うつ病のことに話が及んだ場合、採用する側としては、業務にあたり病気はもう大丈夫なのかというところは気になるかと思いますので、診断書をもらって就業に支障はないですと説明できたほうがよいと思います。 ブランクのことは、「過労により体調を崩した」程度に説明できればいいのではないでしょうか。もし、詳しく聞かれたらうつ病のことを話して、上述のように医師の許可を得ていてこれからやろうとしている業務に問題がないことを伝えましょう。 また、ご相談者様がどのような職種を選ばれるかによって、うつにまで追い込まれてしまった前職と同じような要素があればお互いに注意が必要かと思います。 公務員から民間企業への転職については、今まで公務員としてやっていたお仕事の内容や、これからどんな仕事をやっていきたいのか、なぜ民間企業(というよりはその企業やお仕事内容)に魅力を感じ転職したいのか、そのつながりを自分なりの言葉で伝えることが大事なのではないでしょうか。 良い流れになるよう応援しています!


キャリアセンターで大学生の進路指導を行っているのですが、ここ数年の変化が大きく、コロナの影響は先が読めない状況で正直困っています。 皆さんはどういったところで今後の社会動向や求人動向の情報を仕入れていらっしゃいますか?同じような方がいらっしゃれば情報交換させていただけると嬉しいです。
2020/08/10 21:56 作成

こんにちは。はじめまして。 キャリアセンターで相談業務をなさっているのですね。 今年はコロナ禍により、新卒の就活方法が大きく変わったことと思います。 私も、こちらのサイトで就活生の方の相談(一般の方もですが)を拝見してその変化が伝わり、また、自身の職場環境(事務系派遣社員)においても世の中の変化を感じながら日々生活しています。 私がお答えできる限りで申し上げますと、まず転職サイトなどの求人をチェックしたり、知識のない業界の情報はネット検索しています。それからネットニュースなどで気になる情報があれば経済系の新聞を読んだりしています。派遣会社と世間話していてなるほどな~と思うこともあります。 あとは、キャリアコンサルタント資格を持つ仲間と定期的に勉強会や意見交換の場に参加したりしています。今はだいたいオンライン勉強会にシフトしていますね。 また資格の更新のための講座なども受講して、そこで情報を得ることもあります。 相談者様はキャリアセンターにお勤めとのことですので、企業の人事の方とも直接コンタクトする機会があるのではと思いますし、現場で生の声が聴けていらっしゃるという意味では、沢山情報をお持ちなのではと想像しますが、いかがでしょうか。 他の回答者の方からも情報が得られるとよいですね。(気になる回答者の方に相談メールしてみることもできるのではないでしょうか?) 変化の大きい現況ですが、お互い頑張りましょう!


自分はスーパーの仕事で腰を痛め、椎間板ヘルニアになり、続けていくのが難しくなったため退職をしました。 今まだ自宅療養中ですが、ずっと休んでいるわけにもいかないので、職探しをしないといけません。 でも一体、椎間板ヘルニアになったらどんな仕事が向いているんでしょうか? 腰に負担のかからないような仕事が良いですが、事務しか思いつきませんが、どうなんでしょうか。 その他、どんな仕事ならできるでしょうか。
2020/08/09 15:44 作成

こんにちは。体を痛めてしまわれたこと、大変でしたね。 新しいお仕事をとのことですが、スーパーで働かれた中でこういった業務が得意や苦手などありましたか。また、今までのお仕事を振り返ってどうでしょうか。 身体に差しさわりのない範囲でご自身の興味のあるお仕事、得意なお仕事、やりたくないお仕事等考え、情報収集してイメージを膨らませるところから始めてみてはいかがですか。 今はハローワークもインターネットサービスがありますし、転職サイトも数多くありますので、そういったものに登録してみたり、また今はコロナの影響で在宅でできるお仕事は増えていますから、在宅ワークも視野に入れて考えてみるといいかもしれません。 事務系はもちろん、カスタマーサポートなどの接客系も今はオンラインで可能になっています。「在宅ワーク OO」で検索すると色々出てきますし、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスも利用することができます。 また働き方ということでいえば、派遣やパートでも週5日フルタイムではなく、時短や週2-3日のお仕事などありますし、在宅との組み合わせも(会社によりますが)可能な場合が多いと思います。いきなりフルタイムで働くよりも体の状態に合わせて徐々に増やしていってもいいと思いますし、未経験の職種でもいろいろチャレンジしやすいのではないでしょうか。 身体と相談しながら、無理をせず合ったお仕事が見つかるよう、応援しています!


新卒で契約社員として就職するのは辞めておいた方がいいでしょうか? やりたい仕事が美容部員やアパレル、販売系の仕事で採用が契約社員がほとんどです。ただやってみて、一生する仕事かどうかは分からないので、転職もあると思いますが、その時に契約社員から正社員に転職は不利になりますか?新卒で契約社員はもったいないとも言われますがそうなのでしょうか?
2020/08/07 22:25 作成

こんにちは。はじめまして。 私は新卒で契約社員という選択肢もいいと思います。 やってみて例え違っても、まだお若いのでやり直しは効くと思います。 ただ、転職する際に自分なりの理由をきちんと説明できるようにしておくことが必須です。 また、福利厚生や賞与の有無や雇用が不安定だったり、責任のある仕事を任せられないなど、正社員との待遇の違いは当然ありますので、そこは現時点で調べて納得したうえでチャレンジしてみるのはいいと思います。 実際に働いてみると、また違った感想がでてくるかもしれません。 正社員登用制度がある企業もあるようです。 ただ、正社員として雇用されても、会社を辞めて転職することはできます。 やってみて違ったということはほとんどの人に大いにあると思いますし、30代、40代になってくると全く転職を経験していない人のほうが少数派かと思います。 ですので、新卒だから正社員でなくてはいけないとも思いませんが、 新人教育を受けたり、組織に守られた中で社会人としてのスタートを切れたり、新卒の正社員でしか経験できないことも沢山あるので、やりたい仕事で募集があるのであれば、一生続けるかわからないという理由だけで正社員を目指さないことはもったいないかなと思います。 そして正社員として応募できるチャンスは新卒時は誰にでも平等に与えられています。 これが年数が経ってくると、仕事を任された経験や、組織という場を経験したかしないかの差になって転職の選択肢が変わってきます。年齢が高くなればなるほどこの差はひらいてきます。正社員から契約社員に変わるのはこの先難しくないでしょうが、逆はやりたいことがはっきりしていることがより求められると思います。 参考になるかわかりませんが、相談者様なりの考え方を大事にされて、ベストな答えに辿り着けるよう願っています。