相談可

アーク・キャリアコンサルタント

社会保険労務士・キャリコンサルタント・日商簿記2級

主に管理部門で勤務しておりました。
労務系の案件が得意です。よろしくお願いいたします。

  東京都 豊島区南池袋

メールで相談する

回答 13 件
転職して半年で成果が出ていないと給料を下げられました。給料を下げるのってありなんですか? こういうのって転職ではよくあることなんでしょうか。

2020/07/07 07:29 作成

入社して半年で給与額を下げられたということですが、まずは、入社時の雇用契約書で賃金減額について記載があるかの確認をしてください。 おそらく、半年という勤務実績から試用期間が満了され本採用時に提示された給与額が減額されているということかと推測します。 試用期間と本採用後は、別個の労働契約ではなく、同一の労働契約の延長ですから、途中で労働条件を引き下げることは、労働者の同意なく会社が一方的に行うことはできません。 また、労働契約法3条1項に 労働契約は、労働者及び使用者が対等の立場における合意に基づいて締結し、又は変更すべきものとする。また、労働契約法8条に労働者及び使用者は、その合意により、労働契約の内容である労働条件を変更することができると定めています。よって労使双方の合意がない以上は労働条件の変更は労働契約法の違反となります。 今一度、入社時の雇用契約書等の確認をして頂き、賃金減額について同意できない場合は、総合労働相談コーナーなどに ご相談ください。


コロナの影響で仕事が減り、残業代も賞与も減ってしまいました。 いろいろな給付金が出ているようですが、サラリーマンでももらえる給付金はないのでしょうか?

2020/07/06 19:32 作成

多くの会社がコロナの影響で売り上げが大きく下がり、従業員を休業・解雇せざるおえない状況となっているのが現状です。そのためすでにご承知かとは思いますが、感染拡大防止と家計への支援として臨時的に政府が特別定額給付金を1人当たり10万円支給することとしました。 これ以外の給付金としては住宅確保給付金がありますが、こちらの支給対象要件は、個人の責任・都合によらず給与等を得る機会が、離職・廃業と同程度まで減少している場合など、かなりの減額要件や預貯金の額などの基準が必要となります。 市区町村により設けている基準額が異なりますので、受給を検討されるようでしたら相談センターにご相談ください。 また、給付金ではないですが市区町村の社会福祉協議会が行っている貸付金制度(緊急小口資金)などもあります。 こちらも所得などの上限が有り、対象となる方は限られますが詳しくは相談センターにご連絡ください。


内定をいただいた会社から、試用期間1年と言われたのですが、これは長すぎではないでしょうか?1年働いてクビと言われてしまうのではないか不安です。どうかアドバイスをお願いします。

2020/07/04 22:23 作成

まずは、内定おめでとうございます。 試用期間の長さについては法律上の制限はありませんが一般的に3~6ヶ月の会社が多いかと思います。 会社の方針で設定できるため過度に長すぎる(1年以上)などの場合以外は有効であると判断します。 試用期間に関しては会社が適正や能力について判断する期間でありますので、本採用に至らないケースもあるかもしれませんが、会社も採用する際には長く働いて欲しいことを前提に採っています。 仮に会社が試用期間中に解雇を実施する場合、指導や訓練を行ったにもかかわらず,今後も指導や訓練を行っても,引き続き正社員として雇用するに足りる能力にまで至らない程度に能力不足であることが,指導記録や従業員本人の成果物などから明らかであるような場合など、客観的に指し示す必要があります。いきなりクビですとはならないのでご安心してください。 新たな会社での勤務は、希望と不安がつきものですが、できる限り前向きに頑張っていってください。


扶養手当と失業手当てについてですが、どちらが得になのかの基準を教えてください! 退職後に、失業手当をもらうとその間は夫の扶養に入れず、自分で国保に入らなくてはいけないのですよね? それなら失業手当をもらって国保に加入するのと失業手当をもらわず、扶養に入るのとではどちらが得なんでしょうか? どちらが特になるかという、基準はどこでしたらいいですか? ちなみに失業手当ては日額4000円ほどを90日頂けると計算されました。 無知で申し訳ありませんが、わかりやすいアドバイスをいただけたらと思います。

2020/07/04 19:18 作成

頂きましたご質問からは扶養手当の基準がどういった内容なのか分りかねますが、 ご質問者様のご指摘の通り、失業給付日額が3611円以上となった場合、健康保険の被扶養者となることができません。 その間に関しては、ご自身で国保に加入して頂き保険料を納める必要があります。 国保の保険料金額に関しては市役所等で金額をご確認してください。(前年(1月~12月)の年収が元に計算されます) 一方、扶養手当に関してですが、こちらはご主人様の会社の支給基準があると思います。 まずは、どういった基準で手当がもらえるのか、また、金額はいくらかをご確認ください。 失業手当受給中であっても、扶養手当を支給してくれる場合もあります。また、逆に奥様の年収(1月~現在まで)が○○万円以上の場合、扶養手当の支給認定できないなどの制限がある場合もあります。ですので支給基準を必ずご確認ください。 離職理由にもよりますが失業給付を受けるまでは待機期間があります。自己都合退職の場合、約3ヶ月間は失業給付をもらうことができません。この間に関しては、ご主人様の扶養に入るのが一般的な手続きになると思います。 まずは、ご主人様の会社の扶養手当について、就業規則や給与規程などでご確認ください。    ①失業給付月額-国保保険料月額>扶養手当月額    ②失業給付月額-国保保険料月額<扶養手当月額


試用期間中に思った以上に仕事ができないと会社側に判断されて、圧力をかけて辞退に追い込まれて、負けてしまった場合は自己都合の退職になりますか?その場合、交渉次第では会社都合の退職になりますか?もしそうなら、どういう風に交渉が必要ですか?

2020/07/02 21:43 作成

ご質問からは詳しい状況が分りかねますが、「圧力をかけて辞退に追い込まれて」という箇所から、辞表の提出を促されているのでしょうか? もしそのような状況でしたら、このことを退職勧奨と呼びます。退職勧奨とは、会社が従業員を自発的な退職に誘導することをさします。 一連の流れからパワハラのようなことも考えられますので、安易に退職へ流されないようにしてください。 また、ご質問の会社都合による退職についてですが、退職届に「退職勧奨による退職であること」を記載し提出、 会社と合意を得た上で、離職票の離職理由欄に「希望退職の募集または退職勧奨」にチェックを入れ、両者が署名・捺印します。 これらの書類をもって、ハローワークで失業給付の手続きをした際に、会社都合による退職として取り扱われます。 試用期間中とのことなので、入社してまだ、日が浅いかと思います。仕事ができないという判断は仕事の期間にもよる部分もあると思います。今一度、ご自身のキャリアという捉え方で退職について考えてみることをお勧めいたします。


離職票が届かないことについて教えてください。 2週間前に自己都合にて会社を退職しました。2年働いて雇用保険に入っていたので、離職票をもらって失業保険の手続きをしようと思っていましたが、 いつまでたっても離職票が届かないので、前会社に問い合わせたところ、「これから送ります。」と言われ、どうやら何も手続きしていない口ぶりだったので、怒りがこみ上げていきました。早急に送ってくれるようお願いをしましたが、辞めるときに言わなかった自分が悪いのか、それとも言わなくても手続きしない会社が悪いのか。もし会社が悪いとしたら何か罰則はないのでしょうか?

2020/06/29 21:25 作成

雇用保険法第7条2項(被保険者に関する届け出)において「退職者が離職票の発行を希望しない場合は離職票を提出しなくてよいとされています。」つまり、退職者が発行を希望しない場合を除き、離職票を発行することは会社の責任といえます。 通常は、退職手続きの際に離職票の発行に関わる手続き(離職理由の確認・離職票等に押捺等をします)を行います。 ですが、こちらに関しては特にしていなかったのでしょうか? また、離職票の請求に関する発行の法律は雇用保険法第76条3項に定められています。要約すると「退職者に対しては離職票の請求があった場合は離職票を交付しなければならない」また、同様にその罰則についても83条で「六箇月以下の懲役又は三十万円以下の罰金」になることが定められています。 今回、会社へ離職票を請求したことが明らかですので、これに対して会社が離職票を送ってこない(10日前後経っても)ことがあれば最寄りのハローワークに連絡し、離職票を請求している旨お伝えください。ハローワークの担当官が直接会社へ連絡し対応してくれます。


自己都合での退職を考えていますが、退職の理由は上司のパワハラです。理不尽なことで怒鳴られることが日常化していて精神的に参っています。これを録音して証拠として取っておくなどして、自己都合を会社都合の退職にしてもらう方法などありませんか?どうか知恵をお貸しください

2020/06/27 21:04 作成

退職まで考えていらっしゃるということは大変気苦労されていることとお察しします。 パワハラ防止については2020年6月(大企業)より事業主が就業規則等で厳正に対処する方針等を文書化し従業員へ周知することが義務づけられました。(中小企業に関しては2022年4月から) 相談者様がどういった規模の会社で勤務しているから分りかねますが、おそらく就業規則等にハラスメントについての行為者が懲戒処分になる内容や、相談窓口などが規定されている場合があります。まずは、一度就業規則などを確認してみてください。 また、会社都合での退職にしたいとのことですが、パワハラによる退職が明らかだった場合は、人事担当者が離職票にパワハラのための退職であることを記載しますが、仮に、人事担当者が自己都合退職であると記載した場合は、ご自身でハローワークに離職理由の相違について申し出ることができます。申し出が認定されれば、特定受給資格者として取り扱われ、失業給付の給付制限等がなくなります。(会社都合扱いになります) 認定にはハローワークが会社と退職者双方の確認をとります。具体的に、①記録(メール・録音など)・②同僚などへの相談したこと等、その上で、ハラスメントの内容が示せれば認定される可能性があります。以下にハラスメントの対応について記載したのでご参考にしてください。 大変な時期かと思いますが、話すことで解決に向かうことも多くあります。 1人で悩まずに、まずは信頼できる方に相談してみてください。 【ハラスメントの対応について】 ①具体的な内容を記録(メール等あれば尚可)、 ②周りの信頼できる同僚・他部署の信頼できる上司などの方に相談をする ③会社内に相談機関があればそこへ相談 ④外部機関に相談(労基署の総合労働相談コーナーなど)


外資系コンサル企業(総合)への転職の際は、学歴や、保有資格などは選考基準に入るのでしょうか?

2020/06/29 11:50 更新

外資系コンサル企業へ転職をご希望なんですね。 ご質問の回答ですが、転職については経歴を重視するのが一般的ですが、学歴や保有資格についても選考条件にはいります。 企業により採用条件は異なりますが、特に大手コンサルであれば、顧客が外資系企業が多いこともあり語学知識が必要であったり、MBA(経営学修士)などの有資格者が優遇される場合もあります。 また、選考基準に関しては応募時の年齢にもよりますが学歴や保有資格は企業の募集要項を満たしている必要があります。 是非、企業のホームページの採用欄をご確認頂き、可能であれば人事担当者の方に確認することをおすすめいたします。 中には、採用イベントを行っているコンサル企業もありますので、興味がありましたら是非そういったイベントにも足を運んで実際の仕事の内容や将来のキャリアパスなどのお話を聞くことをおすすめいたします。


有給の取得日数について 現職について3ヶ月になるものですがどうも仕事が合わず働きながら転職活動をしています。 基本的に面接は平日にあると思うので、有給を使って面接にいくことになりますが、新入社員で3ヶ月目だと1ヶ月の有給は取得できる権利がありますか? 辞めてしまう予定の会社なので、できればフルで有給を取りたいと思っています。ご解答とアドバイスといただけると助かります。お願いいたいします。

2020/06/25 19:58 作成

退職をご検討されているんですね。 色々ご事情があることと思います。 有給につきましては、労基法で定められた基準(守らなければならない最低限のルール) と会社が就業規則に独自に定めた基準(労基法以上のもので定めた内容)があります。 まずは、就業規則の内容をご確認頂き、有給の付与・取得条件等をご確認ください。 特に入社して間もないと試用期間として独自のルールを設けている会社もございます。 業規則は従業員への周知義務があるので、閲覧はすぐにできるかと思います。 転職については、在職中に行うことは大変かと思いますが、他の会社を見て現職場がよく見えることもあります。 焦らずにあらゆる角度から判断して頂き、後悔のない転職活動になるよう願っております。


再就職手当について教えてください 今月末で自己都合退職をします。失業手当を受け取るまでに3ヶ月の期間が開くと思うのですが、3ヶ月も収入がないのは困るので、すぐにでも転職活動をして、再就職をしたいと思っています。 早期に再就職を決めたら、再就職手当がもらえると伺ったのですが、それは次の会社から内定が決まったらもらえるのか、入社して雇用契約を結んでからもらえるのか、タイミングはいつになりますか? また、どのくらいの金額が再就職手当としてもらえますか? 調べてもよく理解ができなかったので教えてください。

2020/06/24 21:52 作成

再就職手当についてですが、受給するにあたり9つの要件があります。 今回のご相談では、以下の受給要件を満たしていることを前提にご説明させて頂きますが、支給日については、再就職先の出勤日を基準として、所定給付日数の残数を計算し受給額が決まります。 また手続きとして、申請書類を入社後会社に依頼しそれらが整った上での申請になります。審査の状況にもよりますが提出から支給までは約1ヶ月~2ヶ月程度要するかと思います。支給日については申請時にハローワークでご確認ください。 受給できる額としては、所定給付の残日数によって異なりますが、基本手当の60~70 %です。早く就職すればするほど残日数と支給率は高くなります。 【再就職手当計算式】基本手当日額× 基本手当の支給残日数 × 給付率 ※基本手当日額については、個人の給与実績に基づきますので、正確な金額はお伝えできません。(ただし、上限60再未満の場合6165円)←令和2年7月31日までの上限額 ※基本手当の所定給付日数については、雇用保険の被保険者期間に応じて算出されます。 【再就職手当受給要件】 ①基本手当の所定給付日数が1/3以上残っていること(90日が所定給付日数の場合、残日数が30日以上必要) ②1年を超えて勤務することが確実であること(安定した職業)※正規・非正規問いません。 ③雇用保険の加入者になること ④雇用保険の「待期期間」が(ハローワークに離職票を提出した失業認定を受けてから7日間)過ぎてから就職していること ⑤再就職先が、失業直前に勤めていた会社、またはその会社と密接な関わりのある会社ではないこと ⑥自己都合で退職し、3ヶ月間の給付制限を受けている者については、7日間の待期期間後の1ヶ月間はハローワークまたは職業紹介事業者の紹介による再就職であること ⑦過去3年間に再就職手当または常用就職支度手当を受けていないこと ⑧再就職手当の支給決定の日までに離職していないこと ⑨受給資格決定前(求職の申し込み前)から採用が内定していた事業主に雇用されたものではないこと。


もうすぐ就活が始まりますが、やりたい仕事が無くて困っています。今までもやりたい仕事探ってなにかを考えてきましたが、分からないままで、就職活動に身が入りません。 とりあえず公務員を選択肢に入れるのも良いのかなと考えたりしていますが、もしなっても結局は後悔するかもしれないと思ってしまうし、 もう悩んでいる時間も無く、焦っています。とりあえずいろんな企業に応募していけば、自然と行きたい道がわかるようになりますか?

2020/06/23 19:51 作成

就職活動中なんですね、色々悩むことが多いかと思います。 公務員を選択肢に入に理由が書かれていなかったので分りかねますが まずは、自分が今まで(小さい頃から)何に興味をもっていたか?何を良く褒めてもらえたか?また、何をしているときが一番楽しかったか?などで纏めていただき、共通項の仕事が出てくればそれにチャレンジしてみるのも有効かと思います。 また、幼い頃の将来の夢が適職であることもあります。 それでも、なかなか難しい場合は、適性検査を受けてみたり、学校のキャリア面談等を受けて頂くのがよろしいかと思います。 その上で、多くの企業を受けるのも得策ですが、志望動機が自然とうまく書ける企業が見つかってくると思います。


雇用保険加期間が3ヶ月では、傷病手当の対象になりませんか? 4月から働き始め、最近心身の疲労による鬱病を再発し、まともに働けない状態になりました。 医師の診断書はありますが、雇用保険の被保険者期間が6ヶ月ないと傷病手当の対象にならないでしょうか?現状では3ヶ月しか加入していません。今の状態で何か手当をもらう手だてはないでしょうか?(社会保険加入あり)

2020/06/23 08:22 作成

社会保険加入有りとのことですが、傷病手当金には二種類の制度があります。 健康保険と雇用保険の制度があります。健康保険と雇用保険の制度の違いは在職中か離職中かで制度の適用が異なります。 ご質問者様はすでに退職されているということでしょうか?退職されているようであれば雇用保険の傷病手当金制度が該当しますが、支給条件が以下の通りとなります。 【雇用保険傷病手当金制度】 ・雇用保険被保険者期間:離職した前2年間において12ヶ月以上(会社都合退職の場合は6ヶ月) ・失業していること ・雇用保険の受給資格決定日以後に、ケガや病気になったこと ・15日以上職業に就くことができない状態であること 一方、在職中であれば、健康保険の傷病手当金の受給対象となります。 【健康保険傷病手当金制度】 ・被保険者期間の制限なし ・業務外の事由による病気やケガの療養のための休業であること ・仕事に就くことができないこと ・連続する3日間を含み4日以上仕事に就けなかったこと ・休業した期間について給与の支払いがないこと 現在の状況がご質問から明確にくみ取れないのですが、在職中であれば傷病手当金の申請が可能かと思います。 加入している健康保険組合もしくは人事担当者へ手続きの方法を確認することをおすすめいたします。 また、傷病手当金については、資格喪失後の継続給付も可能となっているので、在職中に傷病手当金を受給し、その後退職となった場合でも、任意継続被保険者となることによって引き続き1年半は受給することが可能です。


保育士1年目ですが、保育士辞めたいです。なんで持ち帰り仕事が当たり前なんでしょうか?しかも残業代が出ませんが、持ち帰りだからって残業代が出ないのは許されますか?家での書類書き、行事前は土日も家で仕事、、、これは違法になりませんか?

2020/06/18 12:47 作成

残業になるかは使用者(上長)からの命令の有無が問われます。 自発的な残業である場合には残業時間として認められません。 持ち帰り仕事が当たり前とのことですが、こちらに関しては使用者が持ち帰り残業を黙認していると言うことでしょうか? であれば、違法性が高くなります。 その場合、自宅での作業がどれだけがかかったか記録を残す必要があります。また、客観的な証拠としてメール履歴なども残しておくとより整合性がとれます。 それらのデータを持って一旦は会社(人事など)に相談するかもしくは労働情報センターなどへ相談することをおすすめいたします。